マイベストプロ山梨
  1. 冷え性改善は体質を知ることから【山梨 漢方 さわたや薬局】
早川弘太

漢方と健康相談のプロ

早川弘太(はやかわこうた) / 販売職

株式会社 沢田屋薬局

お電話での
お問い合わせ
055-262-2030

コラム

冷え性改善は体質を知ることから【山梨 漢方 さわたや薬局】

2018年12月3日 公開 / 2020年7月10日更新

テーマ:冷え性

コラムカテゴリ:医療・病院

コラムキーワード: 冷え性 対策冷え性改善

【冷え性で病院に行く人はいないがあらゆる病気の原因に】


「冷え症」は近年、季節を問わず見られますが、冬は特に症状が強くなり、手足が冷たい、腰が冷えて痛む、といった悩みを抱える人も多いのではないでしょうか。

一般的には更年期や思春期の女性によく見られる症状ですが、最近は生活習慣の変化から、年代を問わず冷えを訴える人が増えました。

冷え性の原因とは?




過度のダイエット、身体を冷やす食生活、運動不足、薄着のファッション、運動不足による筋力の低下など、現代の生活には冷えの誘因がたくさん潜んでいるのです。 暖房による寒暖差もカラダを冷えやすくしている要因かもしれません。

前述の通り、冷え性は病気ではありませんが、頭痛や肩こりなどのつらい症状を伴うこともあります。また、免疫力の低下にもつながることから、中医学では冷えを「万病のもと」と捉え、その改善をとても大切にしています。冷え症にはさまざまなタイプがあるので、体内に潜む原因をよく考えて改善していきましょう。


【冷えのタイプを知って、上手に体質改善】


まず多く見られるのは「瘀血」による冷え。

血行が悪くなり、身体の末端まで血液が行き渡らず手足などに冷えを感じます。そのほか、身体を温める陽気が不足したり、気血が不足したりすることも冷えの主な原因となります。

このような冷えの原因は、どれも身体を健やかに保つ

「気・血・水」

のバランスが崩れているということ。つまり、冷え症を改善していくことは、体調そのものを整えていくことにもつながるのです。

寒い季節は自分の体質を見直すいい機会と考え、冷えから身体を守る習慣をしっかり身に付けましょう。

冷え性はカラダが冷えるだけでなく様々な症状を伴います。それらをトータルで考えていくことが大切ですし、そこから考えないと本当の冷えの原因が見えてきません。

当店で冷え性相談を受ける時も冷える場所などはもちろんですが、食欲、睡眠、お通じ、排尿上体、生理の様子など様々なことをお聞きするのはそのような理由からなのです。

ひと口に「冷え症」といっても、原因や体質によって冷える場所や対処方法もいろいろです。まずは自分の冷えのタイプを知って、身体の中から冷えを改善していきましょう。


冷え性対策の健康コラムはこちらから


健康情報をTwitterでも好評公開中です。フォローお待ちしています。
早川コータのTwitterはこちらから

創業240年老舗漢方薬局のオリジナル薬膳茶。女性の美容と健康に嬉しいブレンドとなっている『さわたや薬膳茶〜健美〜』好評発売中です。
お買い求めは店頭もしくはさわたやオンラインショップにて。
さわたや薬膳茶のお買い求めはオンラインショップまで

この記事を書いたプロ

早川弘太

漢方と健康相談のプロ

早川弘太(株式会社 沢田屋薬局)

Share

関連するコラム

コラムのテーマ一覧

早川弘太プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
055-262-2030

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

早川弘太

株式会社 沢田屋薬局

担当早川弘太(はやかわこうた)

地図・アクセス