マイベストプロ東京
高橋和子

女性の心強い味方になる整理収納・大人片づけインストラクター

高橋和子(たかはしかずこ)

フェリシア ラボ

コラム

「ため込んだモノ…クセがある?!」

2012年8月7日 公開 / 2014年7月31日更新

テーマ:片づけ上手のコツ4

きれい収納コンサルの高橋和子です。

今日は二十四節気の一つ処暑。暦の上では
暑さが峠を越える頃だそうですが、まだ、しばらく
この暑さは続きそうですね。



不思議なのですが、人はついつい同じモノを
ため込むクセがあるのです。

私の叔母の場合
キッチンを新しくするので、今使っているキッチンの
中を整理し始めたら、出るわ、出るわ、ザルが30個以上も。
この話を講座ですると皆さん爆笑~。

私「なんでザルばっかり持っているの?」
叔母「お蕎麦食べる時に必要じゃない。
この竹のザルで食べると美味しいのよ」
叔母は叔父と2人暮らし…

私「それでもさ、30個もいらないでしょう」
叔母「だって、息子家族が来た時使うし…」

息子家族は、お正月に来るので…冬だし。
ざる蕎麦は…出番ないと思う。
しかも、息子家族は4人だし。

こんな、会話を何度かしたら

叔母「そうか、30個もいらないよね」
ようやく、ザルの数の把握ができました。

水切り用のプラザルと愛用の金物のザル・人数分の
竹製のザル合わせて10個を取って置く事に。

それから、愛着のある残りのザル20個の手放し方を決めました。
「捨てる」に拘りのある年代です。

汚れたり、壊れているモノはこの際処分。
20個のなかからキレイなモノをチョイスして、フラダンスの
友達に差し上げる事に決定。

う~ん。叔母ちゃん、フラ友にザルですか…(笑)



整理収納コンサルタントサービスのご依頼は
TEL 03-6760-2289
フェリシア ラボHP http://www.felicia-lab.jp

☆Facebook お友達になってくださいね
http://facebook.com/kazukotakahashi

☆twitter  フォローお願いします
http://twitter.com/felicialab3

「子どもを伸ばすお片付け」
「整理収納」
「アロマでエコお掃除」
などを講座でお伝えしています
ご依頼はこちらまで
TEL 03-6760-2289
フェリシア ラボHP http://www.felicia-lab.jp

☆インフォメーション☆
朝日新聞運営協力サイト マイベストプロ東京に掲載中 
http://mbp-tokyo.com/felicia-lab


この記事を書いたプロ

高橋和子

女性の心強い味方になる整理収納・大人片づけインストラクター

高橋和子(フェリシア ラボ)

Share
関連するコラム

コラムのテーマ一覧