まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
高橋和子

女性の心強い味方になる整理収納・大人片づけインストラクター

高橋和子(たかはしかずこ)

フェリシア ラボ

コラム

ストレスゼロ!きれい収納Vol.2「サッカー長谷部選手の整理整頓」

片づけ上手のコツ4

2011年10月7日 / 2012年2月10日更新

こんにちは。きれい収納コンサルの高橋和子です

サッカー日本代表キャプテンの長谷部誠選手が著書
「心を整える。勝利をたぐり寄せるための56の習慣」の中で

整理整頓をメンタルコントロールに使っている事を知って
さすが一流選手は違うなと感銘を受けました




内容をちょっと紹介しますね
ドイツには「整理整頓は、人生の半分である」ということわざがある。

日頃から整理整頓を心がけていれば、それが生活や仕事に規律や秩序を
もたらす。だから整理整頓は人生の半分と言えるくらい大切なんだ
という意味だ。

このことわざに、僕も賛成だ。

試合に負けた次の日などは、何もしたくなくなって、部屋が散らかって
しまうことがある。あの場面でああすればよかったという未練や悔しさが
消えず、自分の心の中が散らかってしまっているからかもしれない。
そんな時こそ、整理整頓を面倒くさがらなければ、同時に心の中も掃除されて
気分が晴れやかになる。

そして、日々の習慣を

朝起きたら簡単にベットメイキングする。本棚は乱れていたら整理する。
ダイニングテーブルの上は物が散らかってないようにする。
ただ、あまり整理に対して気を遣いすぎると精神的に負担になるので
100点満点で言えば80点くらいの清潔感を保つようにしている。

きれいになった部屋を見たら、誰だって心が落ち着く。僕は心がモヤモヤした
時こそ、身体を動かして整理整頓をしている。心の掃除もかねて。




と書かれてあります。私は整理収納のプロとして
長谷部選手の整理整頓は素晴らしいなと思いました

何故かと言うと、心が散らかっているから、お部屋も散らかっていると
冷静に判断しているところです

本当にお片付け(整理整頓)が出来ると
自己管理が出来るようになり、頭の中が整理されます
勿論、心の中の整理も出来ます

長谷部選手は「心の掃除」と言っていますが
整理整頓は、まさに心と頭の整理なんです

それに、私が一番関心したのは「あまり整理に対して気を遣いすぎると
精神的に負担になるので、100点満点で言えば80点くらいの
清潔感を保つようにしている」
と言うところです

せっかくのメンタルコントロールも負担になって、ストレスになるようでは
マイナスです。ゆるいくらいがいいのです。

毎日、朝起きてからベットメーキングとか習慣化している点も
見習いたいですが、テーブルの上が散らかってないようにしている点も
整理収納のプロとして、オススメです
 
リビングは家族や人の目にもふれる場所ですし、テーブルなどの面に
モノが散らかっていると、すごくゴチャゴチャした印象になります
テーブルの上が片付いているだけで、スッキリ感が出ます

最近、心がモヤモヤすっきりしてないと感じられたら
長谷部選手方式で、ストレスゼロ!のベットメイキングや
テーブルのちょこっとお片付けをオススメします
心と頭がすっきりしますよ

整理収納の基本やエコお掃除のアイディアを
講座でお伝えしています
ご依頼はこちらまで
TEL 03-6760-2289
HP http://www.felicia-lab.jp



☆インフォメーション☆
読売新聞 マイベストプロ東京に掲載中 
http://mbp-tokyo.com/felicia-lab

整理収納・家事代行・おうちピカピカレッスン
お片付け講座・お掃除講座・セミナー講師
ご依頼は TEL 03-6760-2289
HP http://www.felicia-lab.jp

☆Facebook
http://facebook.com/kazukotakahashi

☆twitter
http://twitter.com/felicialab3

この記事を書いたプロ

高橋和子

高橋和子(たかはしかずこ)

高橋和子プロのその他のコンテンツ

Share