マイベストプロ東京
高橋和子

女性の心強い味方になる整理収納・大人片づけインストラクター

高橋和子(たかはしかずこ)

フェリシア ラボ

コラム

◆エコ掃除で花粉症対策Vol.1「掃除機かけ」

2013年1月9日 公開 / 2014年7月31日更新

テーマ:【花粉症対策】アロマDEエコ掃除

片付け・エコ掃除プロモーターの髙橋和子です。
年が変わると花粉症の方は、ちょっと気になり始めますよね

昨夏がとても暑かったので、今年の花粉の飛散量は
例年の2倍とも言われています
花粉症ではない方も注意が必要とのこと

昨年も「お掃除で花粉症対策」を書いたのですが、
今年も、もう一度確認を兼ねて書きます。



花粉を家に持ち込まない事が一番大切なのですが、
家族全員、外に出ないわけにもいかないですし

窓をまったく開けなかったとしても、花粉は
換気扇やドアの新聞受け、ドアの下の隙間
通風口などから入ってきています

ですから、花粉が溜まりやすい
窓のそば・洗面所・玄関は
特に念入りに掃除したい場所です

掃除機を掛ける時間は、花粉が床に下りている
夜遅くか朝早くです

いきなり掃除機をかけると
せっかく床に下りている花粉を

空気中に舞い上がらせ、
掃除する意味がなくなります

花粉が下りてくるのは1時間くらいかかるので
その間待たなくてはなりません

最初にする事は、ハンディワイパーなどで、
タンスや棚の花粉を拭き取ります。

花粉は粒子が細かいので目に見えないだけに
やっかいですが、静電気を帯びやすい
TVやコンセント・電化製品などもよく拭き取ります

花粉(ほこり)は上から下へ
拭き取るのが、掃除の基本です



拭き掃除の最後は、床です
床まで拭いたら、今度は掃除機をかけます

オススメの掃除機のかけ方
①掃除機の排気から花粉の細かくなったものが
出ると言われています。
掃除機のホース部分を長くして、
掃除機本体は窓の外に出します。

②窓を閉めて、空気清浄機を強にして、
掃除機をかけます

掃除機は、ゆっくり丁寧にかけます。
掃除機掛けが終わったら
固く絞った雑巾で、もう一度、床や畳みを拭くと
さらに花粉を取り去る事が出来ます。

花粉を寄せ付けない事が、
花粉症の症状を軽減させますので

この時期、こまめで丁寧なお掃除が効果を発揮します
花粉症対策のお掃除をお試しください


子どもを伸ばすお片付け・整理収納の基本  
やエコ・アロマでお掃除のアイディアを
講座でお伝えしています
ご依頼はこちらまで
TEL 03-6760-2289
HP http://www.felicia-lab.jp

☆インフォメーション☆
読売新聞 マイベストプロ東京に掲載中 
http://mbp-tokyo.com/felicia-lab
☆Facebook
http://facebook.com/kazukotakahashi

☆twitter
http://twitter.com/felicialab3


この記事を書いたプロ

高橋和子

女性の心強い味方になる整理収納・大人片づけインストラクター

高橋和子(フェリシア ラボ)

Share
関連するコラム

コラムのテーマ一覧