まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ埼玉
清水小百里

さいたまで信頼を第一に、成婚に導く仲人 カウンセラー

清水小百里(しみずさゆり)

全国結婚情報サービス協会 株式会社KMA

お電話での
お問い合わせ
0120-978-679

コラム

婚活前に知っておきたい、お見合い婚活パーティーで婚活するメリット・デメリット

お見合い婚活パーティー

2016年2月14日 / 2018年8月14日更新



婚活パーティーは、5人中1人の男性、4人中1人の女性が参加した経験がある、という調査結果もあります。また、年齢の上昇とともに参加経験者は増加しているようです。

パーティーとお見合いの異なる点は、1対1ではなく参加者の方々と話しができるところでしょう。

人それぞれ向き不向きがあるとは思いますが、前向きに参加してみましょう。

婚活パーティー参加経験者の現状について

20代・30代の未婚男女2,500名余りを対象に調査したところ、婚活パーティーに参加した経験は、5人中1人の男性、女性では4人中1人ということが大手結婚情報関連会社の意識調査でわかりました。

また、年齢が上がるにつれ、男性・女性ともパーティーに参加する人が増え、アラフォー近くになると半数以上の人が「参加したことがある」という結果も出ているようです。

近年は、トラブルを避ける意識が強いためか、近所や職場に「お見合い」をお世話してくれる人も少なくなりました。
また、男性も女性も仕事が忙しく、会社と自宅の往復のみでは、結婚相手に巡り合えないのも無理はありません。
しかし、手軽に利用できるネットの婚活サイトなどは「相手がよくわからないので、ちょっと…」という人も少なくないでしょう。

利用者が増えている「婚活パーティー」のメリットとデメリットを把握し、今後の婚活に役立てましょう。

婚活パーティーのメリットと向いているタイプ

◆パーティーでは一度に多数の異性と話すことができる。
◆色んなタイプの人に会うことができる。
◆同じ目的を持っている人がほとんどなので、話が進みやすい。
◆異性と話す機会が増え、コミュニケーション力や会話のスキルがあがる。
◆自由に参加でき、アプローチカード・ファイナルカードなどを利用して話しかけや告白も比較的簡単にできる。

以上のようなメリットを挙げることができます。

ただし、街コンのように参加人数が数百人という大きな規模のものは、全員と話せるわけではありません(実際には6~8名程度)

お見合い婚活パーティーのデメリットと不向きなタイプ

◆一人数分程度しか話せないので、忙しい。
◆参加する異性全員と話をすることができるけれど、人数が多くて内容を忘れてしまう。
◆人が多く、絞り込めなくなってしまう。
◆気になる人の人気が高くて、うまくアピールできなかった。

以上のように、デメリットもあります。

確かに時間が限られているので、あわただしいと感じる人もいるでしょう。
気に入った人がいなかったり、カップルになれなかったりしたことで落ち込むこともあるでしょう。しかし、異性と出会わなければ結婚はありません。あまり考え込まずに、前向きにチャレンジすることが成功への秘訣です。

KMAでも、お見合いパーティーを開催しています。参加者はKMAに書類を提出して会員として認められた方々なので「相手の身元がわからないので…」といった心配もありません。

結婚を真剣に考えているけれど「1対1のお見合いは緊張する」といった方は、少人数で和気あいあいとした雰囲気で話ができるKMAのパーティーで、一歩、踏み出してみてはいかがでしょう。

アラサー女性の結婚できない・しない理由ランキング!
アラサー男性の結婚できない・しない理由ランキング!
婚活で30代の男性・女性が異性に求める条件とは?
婚活で40代の男性・女性が異性に求める条件とは?

よくあるご質問はこちら よくある質問|埼玉県さいたま市で結婚相談所・婚活ならKMAへ
無料相談ご来店予約はこちら 無料相談ご来店・予約システム(いつあき・ITSUAKI)

お問い合わせ・資料請求は こちらから

信頼できる結婚相談所をお探しの方は、ぜひホームページもご覧ください。
全国結婚情報サービス協会のKMA

この記事を書いたプロ

清水小百里

清水小百里(しみずさゆり)

清水小百里プロのその他のコンテンツ

Share