まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ埼玉
清水小百里

さいたまで信頼を第一に、成婚に導く仲人 カウンセラー

清水小百里(しみずさゆり)

全国結婚情報サービス協会 株式会社KMA

お電話での
お問い合わせ
0120-978-679

コラム

好印象で会話がはずむ、お見合い婚活パーティーでのプロフィールカードの書き方

お見合い婚活パーティー

2016年2月12日 / 2018年8月14日更新



婚活パーティーでプロフィールカードを書く際は「丁寧に書くこと」、これが基本です。

男性は趣味や特技などを書く際、マニアックな内容を書き込むなどひとりよがりにならないように相手の目線になって書くようにしましょう。

女性が男性に好印象を与える書き方は、きれいな字で、女性らしい趣味などを書く際も男性から共感してもえるような話題をさりげなく盛り込んでおくのが良いでしょう。

好印象を与えるプロフィールカードの書き方

プロフィールカードは、相手があなたのことを知る重要なアイテムです。時間との勝負のパーティーでは、プロフィールカードから得る情報はとても大切です。

男性・女性を問わず大事なことは、「丁寧に書く」ことです。字が汚い、適当に埋めたような内容、空欄などはNGです。

達筆である必要はありません。「とりあえず書く」のではなく、一字一字丁寧に、そして正直に書くことで第一印象は良くなります。

文字だけでなく、簡単なイラストを入れるのも有効です。苦手な人はニッコリ笑ったマークなどでもOK。プロフィールカードを見た時に、パッと目を引くものがあれば十分です。「人とは違ったものにする」ことで印象に残るプロフィールカードになります。

女性に好印象を与え、会話もはずませるポイント

男性が効果的なプロフィールカード書くには、いくつかポイントがあります。

【趣味や興味】では、ただ「旅行が好きです」では印象に残りませんので、最近、女性に人気の「パワースポットなどにも行っています」と加えてみる。食べ歩きが趣味であれば「今、スイーツにはまっています」など、女性が質問しやすいようなコメントを盛り込んでおくことがポイントです。

あまりにもマニアックなものはNG。会話のきっかけになりそうな、わかりやすいものを選んでください。

【特技】では、女性ウケしそうなものがよいです。「覚えたての料理」や「どこにでも連れていってあげられる運転技術」なども面白いかもしれません。

【好きな女性のタイプ】では、きれいな女優さんの名前を書くのはおすすめできません。「理想が高い」と思われてしまいます。

また、「料理ができる人」「優しい人」だけではなく、「一緒に楽しくお酒が飲める人」「お笑いが好きな人」と書いておくと、お酒の話や芸人の話につながり、会話が盛り上がります。

項目すべてを印象づける必要はありません。わざとらしくならないように、人と違ったことを盛り込んでおくことで女性の印象に残り、会話のきっかけづくりに役立ちます。

男性に好印象を与え、会話もはずませるポイント

女性がプロフィールカードを書く場合も、大事なポイントがあります。

【趣味や興味】では、男性から興味を持ってもらえるように「友だちとおいしいものを食べること。最近はラーメンに凝っています」や「おいしい焼き肉屋さんを探しています」といったコメントを書いてみましょう。食事は共通の話題になることも多いです。

でも、お金がかかる趣味を書くのはNGです。男性が「この女性はお金がかかる人だ」という印象をもってしまうので注意が必要です。

【特技】では、「料理」だけでなく、「和風料理」や「お酒にあう料理」など、男性に話しかけてもらえるような内容にするのも良いでしょう。

【好きな男性のタイプ】では、男性の場合と同様にイケメン俳優などをあげるのは控えましょう。また、「細身の人」や「メガネ男子」など選択肢が狭くなるような表現ではなく、「優しい人」といった内容にしておきます。なぜなら、おおよその男性は「好きになった女性に対して自分は優しい。優しくなれる」と思っているからです。

男性も女性も、相手の心に自分の言葉を届けるつもりで丁寧に記入しましょう。

婚活で30代の男性・女性が異性に求める条件とは?
婚活で40代の男性・女性が異性に求める条件とは?

よくあるご質問はこちら よくある質問|埼玉県さいたま市で結婚相談所・婚活ならKMAへ
無料相談ご来店予約はこちら 無料相談ご来店・予約システム(いつあき・ITSUAKI)
お問い合わせ・資料請求は こちらから

信頼できる結婚相談所をお探しの方は、ぜひホームページもご覧ください。
全国結婚情報サービス協会のKMA

この記事を書いたプロ

清水小百里

清水小百里(しみずさゆり)

清水小百里プロのその他のコンテンツ

Share