まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ埼玉
清水小百里

さいたまで信頼を第一に、成婚に導く仲人 カウンセラー

清水小百里(しみずさゆり)

全国結婚情報サービス協会 株式会社KMA

お電話での
お問い合わせ
0120-978-679

コラム

お見合い婚活パーティーにおける男性・女性それぞれのフリータイムでの動き方

お見合い婚活パーティー

2016年2月8日 / 2018年8月14日更新



パーティーでは時間との勝負になるので、男女を問わず、フリータイムの前に準備をしっかりとしておくことが成功のカギになります。

男性のフリータイムでの効果的な動き方は、自分が気にいった女性の優先順位の低い人からアプローチし、最も気に入った女性には最後に話しかけてみましょう。

女性は、フリータイムのときに男性が話しかけやすい雰囲気づくりを心掛けてください。

パーティーでの成功はフリータイム前の準備がカギ

婚活パーティーなどではフリータイムがありますが、時間は限られています。男性も女性も、トークタイムのあいだに、アプローチする人を3人くらいに絞り込んでおくのもおすすめです。

パーティーの規模にもよりますが、フリータイムは3回程度しかなく、時間も多くはないので、気に入った人、あるいは脈がありそうな人などをチェックシートに書き出しておきます。その際に、あとあとすぐわかるように、簡単に名まえや特徴、アプローチする順位などを書いておきましょう。

フリータイムが開始してから考えていたのでは遅いです。事前に書き出したチェックシートをもとに、どの女性からいくか、何の話をするかなど、フリータイムが始まる前に準備をしておくことが成功のカギを握ります。

男性の効果的なフリータイムでの動き方

男性は、まずフリータイムが始まったら、優先順位の上位の人は最後に残して、優先順位の低い人からアプローチしてみましょう。理由の一つに、一番気になる女性は、ほかの男性からも人気があり、すぐに話を出来ない可能性があるからです。そしてもう一つの理由として、一番気に入っている女性とフリータイム終了まで話すことができれば、相手の印象に残ることもできます。

また、話を始めるときは「少し、お話させてもらっていいですか?」と一声かけると、紳士的なイメージで女性から好感が持ってもらえるでしょう。会話の最後にも、「お話ができて良かったです。ありがとうございます。またお食事などご一緒できると嬉しいです」といった言葉をさりげなく加えると、相手の女性に「あなたのことが気になっています」という気持ち、すなわち「あなたが本命」であるということが伝わります。本命と言われると悪い気はしませんので、女性の方もきっとあなたのことを意識して見てくれるはずです。

フリータイムで男性から来てもらえる女性の動き方

フリータイムにおいて、女性はどうしても「受け身」になってしまい、自分からいくということがなかなかできない方も多いでしょう。積極的な女性は良いのですが、待っていても男性が来てくれなかった、ということにならないためには、どうしたら良いのでしょうか。

男性も緊張しているので、話しかけやすい雰囲気を作るのはとても重要です。うつむいたり、キョロキョロしたりするのも良くありませんが、ハキハキ・テキパキしすぎているのも場馴れしているように見えてしまい、男性の気持ちが引いてしまう可能性があります。

服装やしぐさ、優しい表情など、さりげない「女性らしさ」で男性に「話してみたい」と思ってもらえるよう心掛けましょう。

お見合い婚活パーティーで印象の良い話し方
お見合い婚活パーティーでモテる女性の特徴
お見合い婚活パーティーでモテる男性の特徴と法則

よくあるご質問はこちら よくある質問|埼玉県さいたま市で結婚相談所・婚活ならKMAへ
無料相談ご来店予約はこちら 無料相談ご来店・予約システム(いつあき・ITSUAKI)
お問い合わせ・資料請求は こちらから

信頼できる結婚相談所をお探しの方は、ぜひホームページもご覧ください。
全国結婚情報サービス協会のKMA

この記事を書いたプロ

清水小百里

清水小百里(しみずさゆり)

清水小百里プロのその他のコンテンツ

Share