まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ埼玉
清水小百里

さいたまで信頼を第一に、成婚に導く仲人 カウンセラー

清水小百里(しみずさゆり)

全国結婚情報サービス協会 株式会社KMA

お電話での
お問い合わせ
0120-978-679

清水小百里プロのご紹介

婚活は、心をひらいてプロに頼ってほしい。そうすれば、良縁に一歩近づきます(1/3)

成婚に導くマリッジカウンセラー 清水小百里さん

信頼第一、親身な結婚相談所を目指して

 「仲人カウンセラーという職業の資質がある。太鼓判を押します」と、清水小百里さんに笑いかけるのは、創業者であり結婚相談業界40年の大ベテランである富樫敏夫さん。その言葉を聞き、はつらつとした笑顔の清水さん。富樫さんは1979年、結婚相談所を立ち上げました。社名であるKMAとは「関東結婚情報サービス協会」の略です。その後、事業拡大にともない「全国結婚情報サービス協会」とし、1983年に北浦和に移転して現在に至ります。

 事業拡大により、サラリーマンをしていた清水泰治さんも事業に加わるようになり、17年ほどキャリアを積んで2011年、代表取締役に就任しました。その奥様である小百里さんは、女性ならではの柔らかな物腰と視点を持ち、頼りになる性格を評価されています。また、仲人カウンセラーとして活躍の場を広げており、今後も小百里さんを主とした活躍が期待されます。富樫さんというエキスパートとともに、清水さん夫婦と3人体制で、幅広い年齢層の会員に対して、十人十色の希望に応じながら良縁を提供しています。

 優秀なカウンセラーというのは年齢問わず、頼りになる人というオーラが全開で、とても親身に相談に乗る人のことだと、自らの経験から断言する富樫さん。
 「すごく頼りになる、という印象を持ってもらう必要があります。わが社を頼りにしていただく意味でも、わが社で見つからなければ相手は他でも見つからないと言っています。会員の方々のご希望は十人十色、苦手意識から自分であきらめてしまう人もいますが、私たちを信じて、心を開いてくれるか否かが、成婚へのキーとなっています。そういう話しやすい環境づくりをカウンセリングのときに心がけています。会員の方に、胸襟をひらいてもらいたい。親にも相談しにくいことを話してもらえる、そういう信頼関係が重要です」

 そのために、カウンセラーたちには、毎月定例で富樫さん主催で成婚の方法や導き方の研修会をしており、地域の信頼と安心の輪が広がっています。

清水小百里プロのその他のコンテンツ

Share

清水小百里のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-09-21
rss
ブログ
2018-09-21
youtube
YouTube
2015-09-14
facebook
Facebook