まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
西川智子

遺言・任意後見など「老い支度」のプロ

西川智子(にしかわともこ)

西川智子法務行政書士事務所

西川智子プロのコラム一覧

「親が認知症になったので、息子である自分が成年後見人になろうかと考えている」「自分は親の面倒を見ることができない。自分のかわりに成年後見人になってくれる人を探したい」…。後見人はどのような仕事をするのか、どのような心構えが必要なのかなど、後見人についての知識をあらかじめ持っ...

判断力を失った高齢者をサポートするために作られた成年後見制度。しかし、制度を利用すると、できなくなることがあることをご存知でしょうか。また、一度開始すると、本人(被後見人)の判断能力が回復しない限りやめることはできないので、よく考えずに制度を利用してしまうと、「こんなはずでは...

両親、あるいは自分自身の老い支度として成年後見制度について考えておきたいという人が増えています。この記事では、どのような時に成年後見制度が必要になるのかについて詳しく解説します 成年後見制度を利用しようと思ったきっかけ 成年後見人を利用しようと思ったきっかけとしては「本...

判断能力が弱まった本人の代わりに財産を管理したり、必要な契約を結んだりする成年後見人。この記事では、成年後見人に一任される仕事や、専門職後見人、第三者後見人などについて詳しくご説明します。 成年後見人のお仕事 成年後見人の仕事は、財産管理と身上監護の二つに分かれています。...

日本は世界でも有数の長寿国です。高齢社会が進むことで、誰かの支援が必要となる高齢者の数も増加しており、そうした人々を保護するための成年後見制度への注目が高まっています。この記事では、認知症などにより判断能力が不十分になった方を保護、サポートする「成年後見制度」についてご...

4/22の朝日新聞神戸版に見つけた記事。57歳の男性が86歳の認知症の女性から1億円だまし取って起訴されたというもの。この手の事件は発覚が難しい。なんで?って、本人が被害にあったと認識していないから。 今回は近所の住民→社会協議福祉会→弁護士→警察と情報が伝達。 女性の口座を調...

先週、朝日新聞に長谷川和夫先生のインタビューが掲載されていました。彼は長谷川式認知症スケールを作った認知症治療の権威です。1年ほど前からご自身が認知症を患っていると告白されています。私もこの仕事にかかわって少し認知症を理解できるようになりましたが、今までは認知症=何も分か...

任意後見で支援している方が入居している有料老人ホームの経営者が変わるということで懇談会に参加させてもらいました。高齢者は環境が変わると慣れるのに時間がかかり、最悪の場合は居所を変わざるをえないともあります。「環境」とは傍で支援してくれるスタッフの方のことです。大勢のスタ...

お母様と任意後見契約を結びたいとの相談がありました。認知症にはなっていないけど、足腰が弱ってきた親の代わりに銀行手続きをしたいと思っても、本人確認が必要なのでどうしても母を連れて銀行に行かなければならない。窓口に相談したところ任意後見契約を結ばれたらどうですか?と言われた...

行政に申請しなければお墓の移転はできないことご存知ですか?私の母方の実家の手続き体験談です。お墓の引越しには改葬許可申請書に墓地管理者と行政の印鑑が必要です。勝手に埋葬したり遺灰を引越しさせるといけないので、墓地の引越し先を書類で残して行政が管理しているのです。霊園...

昨日の朝日新聞の朝刊に成年後見人解任、損害賠償請求事件が掲載されていましたね。車椅子、胃ろうの男性の成年後見人(司法書士)、・本来なら受け取れた障害年金の手続を怠った・胃ろうになる前に契約していた食事サービスを解除せず毎月費用が銀行口座から引き落とされていたというも...

成年被後見人の銀行口座名義は後見人の名義になるのでしょうか?違います。「大阪花子   後見人 西川智子」のように必ず被後見人の名前が出ます。先日、「後見人が被後見人名義の口座を後見人の名義に書き換えられますか?」というお問い合わせがありました。相談の顛末は以下です...

成年後見…よく耳にするようにはなりましたが、まだまだ利用されていない制度ですね。とにかく分かりにくいのも原因だと思います。まず知っておきたいのは、後見には「法定後見」と「任意後見」の2つがあるということ。普通、成年後見というと法定後見のことを指します。法定後見はその...

成年後見…よく耳にするようにはなりましたが、まだまだ利用されていない制度ですね。とにかく分かりにくいのも原因だと思います。まず知っておきたいのは、後見には「法定後見」と「任意後見」の2つがあるということ。普通、成年後見というと法定後見のことを指します。今回は「任意後...

まだまだお元気で自分のことは自分でできるしお金の管理もできるけど、なんとなく心細いという方のために「見守り契約」というものがあります。ひとり暮らしで心細い、何かあったら相談したい、というときに私たちのような専門家と契約を結んで基本的には毎月1回程度、電話か面会するのですが、そ...

西川智子プロのその他のコンテンツ

Share

西川智子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
06-6130-2010

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

西川智子

西川智子法務行政書士事務所

担当西川智子(にしかわともこ)

地図・アクセス

西川智子プロのその他のコンテンツ