マイベストプロ大阪
  1. 大阪の法律関連の専門家

[法律関連]の専門家・プロ …38

大阪府の法律関連の専門家・プロ

大阪府に事務所を構える「法律関連」に関する専門家の中から、あなたにぴったりのプロをお探しいただけます。 専門家の気になるプロフィールや取材記事、経歴、サービス内容を掲載しています。

現在の検索条件

大阪府×法律関連

フリーワードで絞込み

1~15人を表示 / 全38

この分野の専門家が書いたコラム

テミス通信第42号 掲載しました

2019-12-10

佐井司法書士法人の事務所新聞、テミス通信2019年11月・第42号を発行いたしました。 今号の記事 ・大阪市北区 職場での防災を考える ・会社法改正案が国会に提出されています ・スタッフ紹介・拡大版 ~今年の思い...

なにをしたら???

2019-12-08

仕事が長続きしません。 どの仕事についたらいいのかも分かりません。 もう一度、新しい場所を探すべきか、何か独立を目指した方が良いのか、よくわからなくなってしまいました。 生まれ月盤(月命星)から仕事への姿勢を判断...

新規物件紹介区分所有と投資物件

新規物件紹介区分所有と投資物件

2019-12-06

相続税

2件の物件紹介 お問い合わせは、nobota@tmcorp.net まで

この分野の専門家が取り扱うJIJICO記事

「生理バッジ」導入の百貨店に賛否 「生理をオープン」にすることは働きやすさにつながる?

「生理バッジ」導入の百貨店に賛否 「生理をオープン」にすることは働きやすさにつながる?

2019-12-05

働き方改革

大手百貨店で導入された女性の販売員が生理中であることを示す「生理バッジ」。多くの批判を受け、取りやめを決定しました。女性が働く環境づくりにおいて、どんな効果があるのでしょうか。社会保険労務士の神野沙樹さんに聞きました。

「女性メガネ禁止」に疑問 職場で見た目重視のルールはどこまで強制できるのか

「女性メガネ禁止」に疑問 職場で見た目重視のルールはどこまで強制できるのか

2019-11-14

SNS上で大きな議論が巻き起こった「女性従業員のメガネ禁止」。「身だしなみ」の名のもと、企業が服装について細かく規定することは、問題がないのでしょうか。社会保険労務士の大竹光明さんに聞きました。

認知症対策であり遺言機能もある家族信託は遺言とどう違うのか?

認知症対策であり遺言機能もある家族信託は遺言とどう違うのか?

2019-03-29

自身の財産に関して生前に何も対策をしていない場合、相続人は法定相続分という法律で決まっている割合で遺産分けをすることになります。これに対して、法定相続分と異なる配分で遺産分けをしたい場合、遺言書の作成もしくは認知症対策にもなる家族信託契約をする必要があります。家族信託と遺言はどこが違うのでしょうか?