マイベストプロ大阪
  1. 大阪の法律関連の専門家

[法律関連]の専門家・プロ …36

大阪府の法律関連の専門家・プロ

大阪府に事務所を構える「法律関連」に関する専門家の中から、あなたにぴったりのプロをお探しいただけます。 専門家の気になるプロフィールや取材記事、経歴、サービス内容を掲載しています。

現在の検索条件

大阪府×法律関連

フリーワードで絞込み

1~15人を表示 / 全36

この分野の専門家が書いたコラム

ニースル社労士事務所 HPリニューアルしました!

ニースル社労士事務所 HPリニューアルしました!

 ニースル社労士事務所 ホームページをリニューアル!  ニースル社労士事務所のホームページをリニューアルしました。 今後、より充実したサービス内容を提供できるように、努力して参ります。 ぜひお気軽にお問い合...

月便り「北浜HOT NOW 2020年3月号」

2020-02-18

我が家は読売新聞と日経新聞の2紙を購読しています。 読売新聞を自宅で読み、日経新聞を電車の中で読んでいました。 ところで最近、電車で新聞を読む人は少なくなりました。 新聞を広げると隣の人に圧迫感を与え、まためくる...

働き方改革とは従業員のため?

2020-02-11

働き方改革

働き方改革は誰のためなのでしょうか? 数年前より「働き方改革」という言葉が突然、現れました。 そして、2019年4月より関連法がスタートしています。 ある調査会社のデータでは働き方改革に「取り組んでいる」と 答...

この分野の専門家が取り扱うJIJICO記事

小泉進次郎大臣の育児休業で、企業や家庭など男性を取り巻く環境は変わるのか?

小泉進次郎大臣の育児休業で、企業や家庭など男性を取り巻く環境は変わるのか?

小泉進次郎環境大臣に第一子が誕生。出産前には、以前から検討していた育児休業を取得することを表明していました。日本では、なぜ男性の家事・育児参加が特別なことのように捉えられるのでしょうか。社会保険労務士の神野沙樹さんに聞きました。

「生理バッジ」導入の百貨店に賛否 「生理をオープン」にすることは働きやすさにつながる?

「生理バッジ」導入の百貨店に賛否 「生理をオープン」にすることは働きやすさにつながる?

2019-12-05

働き方改革

大手百貨店で導入された女性の販売員が生理中であることを示す「生理バッジ」。多くの批判を受け、取りやめを決定しました。女性が働く環境づくりにおいて、どんな効果があるのでしょうか。社会保険労務士の神野沙樹さんに聞きました。

「女性メガネ禁止」に疑問 職場で見た目重視のルールはどこまで強制できるのか

「女性メガネ禁止」に疑問 職場で見た目重視のルールはどこまで強制できるのか

2019-11-14

SNS上で大きな議論が巻き起こった「女性従業員のメガネ禁止」。「身だしなみ」の名のもと、企業が服装について細かく規定することは、問題がないのでしょうか。社会保険労務士の大竹光明さんに聞きました。