まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
西川智子

遺言・任意後見など「老い支度」のプロ

西川智子(にしかわともこ)

西川智子法務行政書士事務所

コラム

「狙われる高齢者 1億円詐欺 発覚は住民の目」 老い支度準備は任意後見の利用検討を

成年後見・任意後見

2018年5月7日

4/22の朝日新聞神戸版に見つけた記事。
57歳の男性が86歳の認知症の女性から1億円だまし取って起訴されたというもの。
この手の事件は発覚が難しい。
なんで?って、本人が被害にあったと認識していないから。

今回は近所の住民→社会協議福祉会→弁護士→警察と情報が伝達。
女性の口座を調べたところ、容疑者への多額の送金が明らかになったそうだ。

しかし、よく口座を調べるまで出来たなあ、と私の感想。
よほど、住民の方々、社会協議福祉会のご担当者、弁護士さんが親身になって取り組んだのだろう。
住民が異変に気づいても放置されるのがこの手の事件だ。

銀行取引は本人確認が厳密で「財産管理を任されている専門職」と説明しても埒が明かないのが常だし・・・。

記事内で兵庫県弁護士会は任意後見契約を薦めている。
但し、任意後見契約は認知症がすすむと使えない制度なので、早めの活用検討が必要。

最後に、
この男性、贈与契約書まで作って女性に印鑑を押させている。
手が込んでいると言うか、法律を知ってると言うか。
すごい。
と変に感心してしまう。

この記事を書いたプロ

西川智子

西川智子(にしかわともこ)

西川智子プロのその他のコンテンツ

Share

西川智子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
06-6130-2010

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

西川智子

西川智子法務行政書士事務所

担当西川智子(にしかわともこ)

地図・アクセス

西川智子プロのその他のコンテンツ