マイベストプロ岡山
津谷良

入れ歯と訪問歯科診療のプロ

津谷良(つたにりょう)

津谷歯科医院

お電話での
お問い合わせ
086-276-4911

コラム

根面う蝕は高齢者に起こりやすい

2019年8月13日

テーマ:むし歯

皆さん、こんにちは!いかがお過ごしですか?
津谷歯科医院 院長の津谷 良です。



暑い毎日ですが、皆さん体調を崩さないでお過ごし下さい。
8月11日から15日までお盆休みを頂戴しております。
8月16日より診療致しますので、よろしくお願い申し上げます。

さて、少子高齢化の時代ですが、
子供のムシ歯は学校検診でもどんどん減少しています。
しかし大人、特に高齢者の根面う蝕が増えています。

根面とは歯の根の部分。
そこにムシ歯が出来ることです。
高齢者になると様々な要因で歯グキが下がり、歯の根元の象牙質が露出するため、
その部分にムシ歯が発生しやすくなります。

象牙質は非常にデリケートで、
歯冠部の表面を覆うエナメル質に比べて酸に弱い性質です。
そして自分では気づきにくく、進行しやすいために、
しっかりとした口腔ケアが欠かせません。

特に高齢者になる、入れ歯の使用が増え、
入れ歯を支える歯が根面う蝕になりやすいために、
入れ歯の清掃と同様に根面う蝕にならないために
セルフケアを行って下さい。

根面う蝕のご相談は当院まで。

この記事を書いたプロ

津谷良

入れ歯と訪問歯科診療のプロ

津谷良(津谷歯科医院)

Share
関連するコラム

津谷良プロのコンテンツ