まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岡山
津谷良

入れ歯と訪問歯科診療のプロ

津谷良(つたにりょう)

津谷歯科医院

お電話での
お問い合わせ
086-276-4911

コラム

歯の抜歯の説明と同意の難しさとは

むし歯

2017年10月24日

皆さん、こんにちは!いかがお過ごしですか?
津谷歯科医院 院長の津谷 良です。



患者さんに歯の抜歯を勧める時、それは歯科医師が歯を治療することを諦めざる時でもあります。
長い間患者さんの健康を支えてきた歯を抜歯するため、
患者さんにご納得いただける説明ができるか?
これは難しいことですね!

でも、歯周病で歯がグラグラしていても、たとえ歯が割れていても、
患者さんは何とかして欲しいとお考えの方が多いようです。
その時この歯を残すことのデメリットをお伝えするようにしています。

 例え治療がてきたとしても短期間(例えば数ヶ月)で抜かなければいけないようになる。
 歯が原因で腫れや出血が止まらない、症状を繰り返す。
 治療しても噛むことができない。
 口臭が治まらない。
などです。

最終的な決断は患者さんがお決めになることですが、
我々歯科医は患者さんの健康を考えて、根気よくアドバイスをしなければと思います。

多くの患者さんは痛み、腫れが改善するならばとご同意いただけますが、
しかし全身的な病気をお持ちの方で主治医の指示を頂かなければいけないような患者さんの場合は、
注意が必要で、抜歯後の不安がある場合は抜歯の決断ができない場合もあります。

皆さんもお悩みの方がいらっしゃると思いますが、よく歯科医とご相談いただければと思います。

この記事を書いたプロ

津谷良

津谷良(つたにりょう)

津谷良プロのその他のコンテンツ

Share

津谷良プロのその他のコンテンツ