まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ奈良
上北洋介

親身に話を聴き解決策を提案する相続のプロ

上北洋介(うえきたようすけ)

司法書士法人SEALS奈良オフィス

コラム

遺産分割協議①

相続・遺言

2016年9月7日 / 2016年10月28日更新

学園前司法書士事務所の司法書士の上北です。お読みいただいてありがとうございます。

一般的なですが、遺産分割協議の話です。

遺産分割協議とは、亡くなった人(被相続人)の財産(遺産)を相続人でどの財産をどの相続人が取得するのか、相続人全員で協議することです。
遺産分割協議の特徴は、相続人全員の合意が必要という点です。

世の中には、様々な協議が存在しておりますが、そのほとんどが多数決であることが多いです。(株主総会、国会の議決など)

極端な話をすると、相続人が15人いたとして、そのうちの1人が反対すると、たとえ、あとの14人がその協議内容に賛成していたとしても、遺産分割協議は成立しません。多数決であれば、15分の14が賛成している訳ですから、その協議は、成立します。遺産分割協議は、その点が難しくなる点でもあります。
被相続人の生前にまとまっていたとしても、被相続人の死後、やっぱり納得できないと、1人の相続人が主張した場合、遺産分割協議は成立しません。

相続人全員の合意、それぞれの相続人の方が過去の色々なことが思い出されて、なかなか難しいことになることもあります。協議が成立しないとなると、根気よく交渉を続けるか、家庭裁判所に対して、「遺産分割調停」を申立することになります。

遺産分割調停はあくまでも話し合いの場です。代理人(弁護士)を選任しない限り、それぞれの相続人が家庭裁判所に出廷しますが、それぞれが顔を合わすことはなく、調停委員の方にお話をして、相手方に伝えながら話し合いをすることになります。ここでも、調停委員を通じて話し合った協議が、全員の合意に達しなければ、調停は成立しません。調停が成立しなかった(不調)場合は、家庭裁判所による審判(裁判)によって決することになります


相続・遺言のご相談は学園前司法書士事務所までお気軽にご相談下さい。

学園前司法書士事務所
奈良市学園朝日町6番17号 シティーパレス21学園前207号
司法書士 上北 洋介
電話 0742-81-8445
FAX 0742-81-8446
URL:http://gakuenmae-shihou.com/

この記事を書いたプロ

上北洋介

上北洋介(うえきたようすけ)

上北洋介プロのその他のコンテンツ

Share

上北洋介プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0742-81-8445

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

上北洋介

司法書士法人SEALS奈良オフィス

担当上北洋介(うえきたようすけ)

地図・アクセス

上北洋介プロのその他のコンテンツ