まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
倉本和幸

空調設備に情熱を注ぐプロ

倉本和幸(くらもとかずゆき)

株式会社京都設備

コラム

暖房運転時にエアコンが勝手に止まるのは

空調運転の疑問、一答涼暖!

2013年1月17日 / 2014年3月19日更新

暖房運転していて、ふとエアコンを見てみると
勝手に止まっていることがあります。

「壊れたんとちゃうか!」と思って不安になり、
サービスを依頼してこられる方もおられます。
ただ、ちょっと落ち着いて室外機を見てみて下さい。
室外機に霜がえらい付着していませんか?

もしそうなら、「除霜運転」しているので
室内機が止まっているのかもしれません。
室外機側では、
冷たい熱を大気に捨てる熱交換の役目があり、
ここに霜がついてしまうと交換効率が大幅ダウン。
それが暖房の効きに大きな影響を及ぼします。

だから、この運転状況は故障ではなく
正常の範囲内なのでドンマイ!ドンマイ!
しばらくして運転が再開すれば問題はないので
ご安心下さい。

★おかげさまで50周年★㈱京都設備のHPへ

この記事を書いたプロ

倉本和幸

倉本和幸(くらもとかずゆき)

倉本和幸プロのその他のコンテンツ

Share

倉本和幸プロのその他のコンテンツ