まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
倉本和幸

空調設備に情熱を注ぐプロ

倉本和幸(くらもとかずゆき)

株式会社京都設備

コラム

電源は入るが、エアコンが運転しないときは

空調運転の疑問、一答涼暖!

2011年1月14日 / 2014年3月19日更新


連日の寒さの中、
皆様のところについているエアコンは
フル回転なのではないでしょうか。

私の会社でエアコンの点検修理の対応をさせて頂く中で、
「電源は入るけど、エアコンが動かないから見に来て」
というケースがあります。

この場合、
制御装置が何らかの異常信号をキャッチし
運転を止めてしまうのですが、
制御装置の誤作動でこのようになることもあります。

もし誤作動が原因であれば、
電源をリセットしてもらうだけで
復旧することがあります。

リセットの方法としては、
エアコンのコンセントを抜くか、ブレーカーを切って頂き
3~5分後に再び入れてもらうだけです。
リモコンでの運転停止操作ではないのでご注意ください。

それでちゃんと動けば問題なしです。
点検費用もかかりませんし、もうけもんです。
一度試してみて下さい。

それでも同じ症状ならば、
私のような専門業者にご相談を!

この記事を書いたプロ

倉本和幸

倉本和幸(くらもとかずゆき)

倉本和幸プロのその他のコンテンツ

Share

倉本和幸のソーシャルメディア

facebook
Facebook

倉本和幸プロのその他のコンテンツ