マイベストプロ

JIJICO powerd by マイベストプロ

  1. エアコンの電気代を節約する3つのポイント

エアコンの電気代を節約する3つのポイント

カテゴリ:
くらし

「ムリ・ムラ・ムダ」に着目したエアコン電気代節約術

エアコンの電気代を節約する3つのポイント

節電への知恵と工夫が問われる夏。中でも節電への影響が大きく、この時期に最も注目を集めるのがエアコンです。クールビズが広く認知され、冷房時の目安となる設定温度28℃は節電のキーワードとして世間に広く定着しました。ただし、電気代を節約するには運転効率を良くすることが重要です。そこで「ムリ・ムラ・ムダ」の3つのポイントに着目し、エアコン電気代節約術を紹介します。

運転条件を整えてエアコンに「ムリ」をさせない

エアコンの設定温度について取り上げられるケースは多いですが、運転条件が整っていなければ期待する節電効果は得られません。例えば、室外機。炎天下では人間同様、エアコンにも「ムリ」がかかります。「ムリ」な運転は電気代が余計にかかるため、影をつくり日光が直接あたらないようにする工夫や、室外機の周りにモノを置かず周囲の風通しに気を配る必要があります。室外機には排熱の役割がありますので、背面や側面の熱交換器フィン(金属の板が幾層にも重なった部分)の目詰まりや汚れにもご注意ください。

エアコン運転時は室内温度の「ムラ」を解消する

エアコンをかける空間に温度の「ムラ」があれば、涼しさの行きわたらない場所を基準に設定温度を下げてしまいがちです。冷房運転の悪循環は、電気代アップの要因になりかねません。そんな「ムラ」は、風量や風向を操作することで簡単に解消できます。また、室内の空気をかき混ぜ、室温を均一に保つためには扇風機やサーキュレーターの活用もオススメします。気流を調節することで、涼感をアップすれば節電につながることは言うまでもありません。

電源のONとOFFを繰り返す「ムダ」を減らす

エアコンの運転時間を気にして、電源のONとOFFを繰り返し行うのは「ムダ」なことです。エアコンは起動時に最も多く電力を消費するため、ON-OFFの回数が多いと「ムダ」な電気代がかかってしまいます。最近のエアコンはインバータ制御が主流であり、効率的な運転は機器本体が判断してくれますので心配いりません。運転時間の短縮よりもON-OFF回数の減少こそ電気代を抑える秘訣です。

エアコンが冷房能力をフルに発揮できる環境を整えてあげてください。そうすればエアコンは節電の期待にきっと応えてくれるはずです。

倉本和幸

空調設備に情熱を注ぐプロ

倉本和幸さん(株式会社京都設備)

Share

関連するその他の記事

食とエネルギーの自給自足を可能にする「農業の未来の形ソーラーシェアリング」とは

日本の就農人口は増えつつあるとともに農業のあり方が変わりつつあります。地産地消の未来を築く未来型農業について解説します。

生津賢也

生津賢也さん

営農型太陽光発電ビジネスコンサルタント

仕事帰りからでも間に合う「30分で5品」のクリスマスレシピ 時短料理のコツとは?

12月に入り、街はクリスマスムードに包まれています。でも、2019年度は24日と25日が平日。年末で仕事が忙しいなど、手の込んだクリスマスメニューは難しいと思っている人も多いのではないでしょうか?30分で5品が揃うクリスマスメニューのレシピをご紹介します。

齋藤聡子

齋藤聡子さん

女性のライフスタイルを彩る料理研究家

「#家出少女」を狙う泊め男 SNS犯罪に遭った児童・生徒の約4割がTwitter利用者の現実

SNSを介した犯罪の被害に遭う未成年者は増加傾向にあります。スマホを持つ子どもの低年齢化とともに子どものSNS利用も当たり前になってきています。SNS犯罪から子どもを守るために、親ができることは何でしょうか。ITコンサルタントの目代純平さんに聞きました。

目代純平

目代純平さん

インターネットサポートにこだわるITコンシェルジュ

「老老介護」「認認介護」そして「遠距離介護」。高齢化社会の介護問題で考えるべきこと

65歳以上の子どもがさらに高齢の親を介護する「老老介護」、夫婦ともに認知症という「認認介護」の問題などが問題に。こらからの介護について社会福祉士の中原崇さんに聞きました。

中原崇

中原崇さん

家庭支援カウンセリングのプロ

カテゴリから記事を探す

キーワードから記事を探す