マイベストプロ京都
倉本和幸

空調設備に情熱を注ぐプロ

倉本和幸(くらもとかずゆき)

株式会社京都設備

コラム一覧:空調工事の疑問、一答涼暖!

エアコン注文殺到の家電量販店よりも納期を早める案

先日のニュースをいろいろ見ていると、家電量販店はエアコンの注文が殺到しているようですが、ルームエアコンを供給できるところは家電量販店だけではありません。もし、値段よりも納期を最優先でお考え...

量販店と設備業者を混合した空調工事は

先日、複数台の設置を予定しているものの、標準工事に該当するものは家電量販店へ、そして標準外の難しい工事を設備業者へそれぞれ依頼することをお考えの方からお電話がありました。話しをよくよくお伺いす...

空調リユース機の設置で頭を抱える相談は

事務所や店舗の移転などの際、今までご使用の空調機をリユースしようと思い、取り外して保管しておられるところがございます。そんなリユース機の設置でウチの会社が快く対応させていただけるケースは正直...

空調更新タイミングとなる決め手は…【3】

空調更新タイミングの決め手にしてほしい材料をご紹介する3回目の最後は「効き具合と電気代」についてです。設置後の年数はかなり経過しているものの「まだ使えてるしラッキー」と思っている人!買って間も...

空調更新タイミングとなる決め手は…【2】

空調更新となれば、それ相応の金額がかかり、誰しもそのタイミングを迷うところ。そこで決め手にしてほしい材料をご紹介する2回目は「修理部品の供給」についてです。設置後の年数がズバリ10年を越えている...

空調更新タイミングとなる決め手は…【1】

空調機器を更新するとなると、どれだけの設備投資が必要なのか不安になり、既存機器を何とか持たせたいと思われるところが多いのではないでしょうか。でも、いつかは更新しなければならないのが機械モノの宿...

長い間使っていなかったエアコンの移設は

皆さんのところで、日頃からあまり使わないエアコンはありませんか?暑くなるにつれ、そんなエアコンの移設を検討される方がおられると思います。ただ、移設対象でお考えのエアコンは、設置してからどれだ...

消費税対策に設備投資で急ぐべきことは

消費税増税を含む社会保障・税一体改革関連法が、昨年に可決・成立しました。このまま予定通りにいくと、消費税率は平成26年4月1日から8%に引き上げられることになります。そうなれば、工事を伴う設備投...

空調工事の内容認識のズレが招く問題は

最近、ウチの会社のことをネットで見てくださり、工事のご依頼をくださる方がおられます。ネットは、会社概要を気軽にご覧いただくのには便利です。ただ、空調工事に関する内容のお話となれば、お電話やメー...

ルームエアコン取替時の意外な落とし穴は

かなりの寒さでブルブルしてしまうこの頃、ルームエアコンの取替をしようかなと思っている人にとって、注意しておいた方がいいことがあります。ルームエアコンでよくイメージされるのは壁掛形。今ある壁掛形...

空調の設置イメージをリアルにする方法は

エアコンなどの空調計画を立てる際、その計画に必要な情報はあらゆるところからカンタンに入るようになりました。その情報を組み合わせていくことで、、設置イメージを膨らませていかれるのでしょうが・・・...

隠蔽形エアコンにある据付スペース問題は

空間を見渡すとエアコンは見当たないけれども、室温を快適にキープしておられるところがありますよね。これは、エアコンを天井裏に隠して設置しているのかもしれません。天井に吹出口と吸込口が露出するだけ...

エアコン支給での工事対応は

同業者の方から、「エアコンは支給するので、工事だけしてもらえないか?」とのお問い合わせを受けるときがあります。ウチの会社では、基本的にお断りさせて頂いております。その理由はというと・・・保証...

エアコン作業に欠かせない“真空引き”は

“真空引き”というコトバ、エアコン関連でお聞きになられたことがあるのではないでしょうか?家電量販店のチラシなんかを見ていると、工事の説明にひっついて、このコトバが出てくることがあります。この“真...

室外機正面からの風を何とかしたいときは

室外機正面からの風を何とかしたいときは

今の時期、エアコン運転中の室外機の正面にいると吹き出す風が冷たく、めちゃくちゃ寒いと思います。これが夏だと、逆に熱風が吹き出すことになりますので、室外機からの風をどうにかしたいというご相談を受...

倉本和幸プロのコンテンツ