まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
倉本和幸

空調設備に情熱を注ぐプロ

倉本和幸(くらもとかずゆき)

株式会社京都設備

倉本和幸プロのコラム一覧

先日のニュースをいろいろ見ていると、家電量販店はエアコンの注文が殺到しているようですが、ルームエアコンを供給できるところは家電量販店だけではありません。もし、値段よりも納期を最優先でお考えなら、空調を取り扱う設備業者に依頼してみるのもひとつの案です。 家電量販店...

気象庁が災害レベルと発表するほどの猛暑。京都も厳しい暑さが連日で、空調の工事や修理をするスタッフの体調管理が心配です。皆さまもどうぞ生命を守るツールとして、エアコンをしっかりご活用下さい。さて、今日のテーマはこの時期だからこそチェックしておいてほしいことです!猛暑時...

三菱重工ルームエアコンの一部機種に発火の恐れがございます。無償点検・改修の対象機種などに関する詳細情報は下記をご覧ください。http://www.mhi-mth.co.jp/information/180115_001.html

いつまでも 直ると思うな 空調機 修理前にチェックすべきこと 空調機の修理依頼を受ける場合、症状だけを伝えてこられるお客様が多く見受けられます。その際、こちらからチェックさせていただく項目として以下のものが挙げられます。◎メーカーはどちらですか?◎型式はおわかりです...

 お住まいの間取りを要チェック フロン排出抑制法は、業務用冷凍空調機器を対象としたものです。ユーザーの皆さんが負うべき義務や漏えい発見時の措置手順については、コラムで述べてきました。業務用ということで、オフィス・一般店舗・テナントビル・工場・倉庫などのユーザー様向...

 エアコンの効き具合にガス圧力の影響も 暑さが身にこたえる時期に入り、エアコンを使い始める人達が増えます。そんな時期での多く寄せられる相談に、効きが悪いとのお声があります。これは、エアコンのフィルター掃除によって解決することがほとんどなのですが、それでも改善しない場合...

 法律の認知度は低いが、義務の把握は急務 平成27年4月1日より「フロン類の使用の合理化及び管理の適正化に関する法律」(以下、フロン排出抑制法)が施行されました。フロンの温室効果は、二酸化炭素の数百から4千倍以上とも言われ、使用時の漏えいが深刻な問題となっています。...

 エアコン増設で改善をはかる判断が間違いの場合も 既存空調の効きの悪さに不満を感じている店舗から、ご相談を受ける機会があります。その改善策のひとつとして、エアコン増設のご意向をよく伺うのですが、その判断が間違っている場合もあります。エアコンの能力不足が明白なら、増...

 症状の的確な連絡がサービス対応のスピードを早める エアコンに故障の疑いがあるとき、製造メーカーのサービス受付センターや購入店舗・施工業者などに連絡されると思います。しかし、冷暖房シーズン中ともなれば、どこも受付件数が増加してすぐに対応してもらうには条件的に難しくな...

 室外機周囲の環境を整えれば効率が高まります 省エネ性を高めるエアコンの使い方については、温度・風量設定など室内機側がクローズアップされることが多いのですが、室外機側でも周囲の環境を整えることで効率を高めることができます。そこで今回は、室外機周囲での工夫をご紹介しま...

 軽微な異常でサービスを依頼すればムダな費用がかかることに お客様がエアコンの異常でサービスを依頼してこられる場合、お困りであればどのような状況でも現場に向かいます。しかし、実際にサービスマンがお伺いすると、軽微な異常で一般の方でも対処頂ける内容のものもあります。...

 エアコンの電源の入切をこまめにすれば、電気代のムダ使いに エアコンなしでは寝苦しい熱帯夜が続いております。しかし、朝起きるまでエアコンをつけっぱなしでは、電気代が気がかりです。そこで、今回は節電しながら熱帯夜を快適に眠るエアコン術についてご紹介します。「エアコン...

 エアコンの水漏れ原因トップ3は? 湿度が高くなりがちな梅雨の頃から冷房運転をかけ始められ、エアコン室内機からの水漏れに関するサービス依頼は増加します。しかし、専門家に依頼しなくても、即座にご対応いただければ解決するケースも少なくありません。そこで、エアコンの水...

京都もかなりムシ暑くなってきておりますが、みなさんのところではいかがでしょうか?エアコン運転をかけ始められた頃から現在までに、想定外の不具合に見舞われた方々からの相談が多く寄せられます。その中には、経年劣化や修理部品の入手が不可能なことから、エアコンを更新していただかな...

春先は暖かかったり寒かったりしますので、エアコンの運転調節をこまめにされているのではないでしょうか?ただ、ひょっとするとその調節が無駄な電力消費につながっているかもしれませんよ。そこで今回は、エアコンのこまめな調節の際に見落としがちな点を取り上げます。まず、エアコンが一...

倉本和幸プロのその他のコンテンツ

Share

倉本和幸プロのその他のコンテンツ