まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
村田裕人

資産税・相続税のプロ

村田裕人(むらたひろと)

税理士法人 京都経営ネットワーク

コラム

「決算診断」--あなたの会社の経営状態を診断します--

経営に役立つ情報

2011年4月16日 / 2014年7月3日更新

会社が必ず迎える決算日、一年に一回の大切な作業です。そして、会社は決算を区切りとして決算書を作ります。会社の経理部が作る場合もありますし、税理士事務所に全て任せて作成する会社もあります。
 
 決算書は、税金の計算のために作るのではありません。決算書を作成して税務署に提出し、一安心しているだけでは非常にもったいないのですが、実は、それ以上に決算書を利用している経営者の方は案外と少ないのではないでしょうか。

 決算書は税務署だけではなく、銀行などの第三者が見ています。場合によっては仕入先や得意先、そして、もしかしたら従業員なども目にするかもしれません。
 ですから、本当に大切な事は、会社の経営者がその決算書の数値をきちんと把握し、理解しているかどうかです。

 自社の決算書を分析・評価して、決算書の数値を把握し、自社の強みと弱みを考える道具として決算書を利用する。そして、その中から経営課題を発見し、克服していく。そんな経営サイクルを作って行くのが経営者の努めでもあると思います。

 税理士法人京都経営ネットワークでは、決算診断サービスを行っております。

 決算書を会社の未来を創る重要なデータとして活用し、笑顔と元気をお届けしたいという思いの下、わかりにくい決算書をわかりやすく説明をさせていただきます。
 決算書には会社の体質と会社の努力が詰まっています。それを分析すると現在の課題と将来の方向性が見えてくるのです。

決算診断サービスを受けることによって、次のようなことがわかります。






*決算書がよくわかるようになります。
  決算内容を点数化、視覚化することによって、決算内容が理解できるようになります。

*会社の強みと弱みがよくわかるようになります。
  過年度との比較、同業他社との比較を行うことによって、自社の進むべき道が明らかになります。

*借入金の適正額、借入金交渉の目安がわかります。
 現在の会社の体力を分析することにより、借入金の適正返済額がわかります。銀行との交渉時に数値を用いて説明できるようになり、資金繰りの不安を和らげることが出来ます。


このサービスについての詳細は次をご覧下さい。

http://mbp-kyoto.com/kkn-tax/service2/





この記事を書いたプロ

村田裕人

村田裕人(むらたひろと)

村田裕人プロのその他のコンテンツ

Share

村田裕人プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
075-643-1456

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

村田裕人

税理士法人 京都経営ネットワーク

担当村田裕人(むらたひろと)

地図・アクセス

村田裕人のソーシャルメディア

twitter
twitter
2013-10-11

村田裕人プロのその他のコンテンツ