マイベストプロ京都

[税務会計・財務]の専門家・プロ …12

京都府の税務会計・財務の専門家・コンサルタント

京都府に拠点を税務会計・財務に関する専門家、プロのプロフィール、実績、コラム、費用や口コミ、評判などから相談相手を探せます。税務会計ではできるだけ営業利益を少なく、財務会計では利害関係者い対して利益を多く見せる会計処理をとります。手元に資金を多く残すことは事業を継続していくためには重要です。しかし金融機関や取引関係との円滑な取引を視野に入れると適切な利益を計上している決算状態をつくることも重要になってきます。そのため企業は現在の状況から3年後、5年後などを見据えて適切な会計処理をしていくことが必要となります。税務的、財務的両面から適切な会計処理を行うためには業種特有の会計処理や損失処理などを組み合わせた処理などの知識を持ったバランス感覚が必要になります。社内だけで会計処理についての検討がなかなか難しいケースでは、会計士、税理士、経営コンサルタントなどからのアドバイスを活用することもひとつの選択肢となります。「法律と実態を把握し、顧客の立場に立って多くの事例を参照しながら、解決策を導きだすこと」が重要なポイントです。京都府を拠点とする専門家・プロへお気軽に相談してみてください。課題解決へ向けてサポートしてくれます。

現在の検索条件

京都府×税務会計・財務

フリーワードで絞込み

1~12人を表示 / 全12

この分野の専門家が書いたコラム

家賃支援給付金に関するお知らせ(経済産業省)

2020-07-08

5月の緊急事態宣言の延長等により、売上の減少に直面する事業者の事業継続を下支えするため、地代・家賃(賃料)の負担を軽減する給付金を支給します。 7月14日(火)より、申請受付を開始する予定です。 現在、申請受付...

民間金融機関の実質無利子・無担保での融資を見やすく整理しました

2020-05-13

京都のキャッシュフローコーチの水野朝太郎です。 5月1日より民間金融機関での実質無利子、無担保での融資が開始されました。 日本政策金融公庫での融資にかなりの時間が掛かるようですので、 金融機関での融資が始ま...

持続化給付金でNHKの受信料を2ヶ月免除する

2020-05-12

京都のキャッシュフローコーチの水野朝太郎です。 すでに持続化給付金の申請が終了したという事業者も多いのではないでしょうか。 持続化給付金の給付を受けた事業者については、NHKの受信料を2ヶ月免除できるようになり...

この分野の専門家が取り扱うJIJICO記事

反対多い消費税率再引上げを実施するメリットは?

反対多い消費税率再引上げを実施するメリットは?

2014-10-06

日経新聞によると、66%の人が消費税率10%への再引上げに反対している。しかし、再引上げができなかった場合、社会保障費関連の財源を失うことに。消費税率の10%への再引上げを実施するメリットを解説。