まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神奈川
杉山善昭

不動産任意売却の専門家

杉山善昭(すぎやまよしあき)

有限会社ライフステージ

コラム

不動産コンサルティング技能登録士の名前が変わりました

独り言

2013年1月12日 / 2014年7月17日更新

公益財団法人不動産流通近代化センターが実施していた
不動産コンサルティング技能試験。

不動産の有効活用や投資等について、高い専門知識と
豊富な経験に基づく不動産コンサルティング能力の必要性が問われる試験です

受験資格は宅建主任者、不動産鑑定士、一級建築士で毎年一回行われます。
試験科目は事業、実務、法律、税制、建築、経済、金融で
幅広い知識が問われます。

「不動産コンサルティング技能登録者」の名称がこの度
「公認 不動産コンサルティングマスター」となりました。



私個人的には、多少 分かりやすくなったなと感じています。

この試験合格率だけ見ると53.7%(2011年度)と合格率が高そうに見えますが
前に書いたように、受験資格が宅建主任者、不動産鑑定士、一級建築士となっていて
一般の受験者を受け付けてないことを鑑みれば、ハードルは高めの資格と言っても
過言ではないでしょう。

しかし、きちんと勉強すれば問題ない試験です。
私は全選択問題を回答する時間ありましたし。

不動産業ではおなじみの「宅建」ですが、宅建を持っているのは
もはや当たり前で、更に高いスキルがないと現代の不動産業界では
信頼されない厳しい時代となっています。

不動産コンサルに任意売却の無料相談をしてみる

この記事を書いたプロ

杉山善昭

杉山善昭(すぎやまよしあき)

杉山善昭プロのその他のコンテンツ

Share

杉山善昭プロのその他のコンテンツ