まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神奈川
杉山善昭

住宅ローン返済困難者を救う不動産コンサルタント

杉山善昭(すぎやまよしあき)

有限会社ライフステージ

コラム

保証会社との打ち合わせでした

任意売却

2013年1月7日 / 2013年1月26日更新

任意売却を実現させるためには、避けては通れないものがあります。
それは、「債権者の同意」

どんな状態であれ、債権者の同意がないと任意売却は成立しません。
借入れ残額全て返済できれば同意など要りませんが、それは任意売却とは
いえませんしね。

さて、債権者の同意ですが販売価格の擦り合わせから
実際に契約をする際の配分まで、いくつもの打ち合わせがあります。

当然、人がやることなのでそこには「感性」という
ものが存在します。

「先入観」もです。

実は任意売却業者の印象って、債権者からはあまり良いイメージが
ないことが多いです。

残念ながら、影でコソコソ悪さする会社があるからです。

その為、弊社では極力債権者と実際に会って打ち合わせを行います。
そうそう、電話だけで交渉する会社も多いようです。

やはり顔を合わせて打ち合わせをすると、互いに感性が分かり
意思の疎通が出来やすくなります。

そして、それは良い任意売却につながるのです。
任意売却の無料相談をしてみる

この記事を書いたプロ

杉山善昭

杉山善昭(すぎやまよしあき)

杉山善昭プロのその他のコンテンツ

Share

杉山善昭プロのその他のコンテンツ