まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神奈川
前田めぐみ

心が楽になり内面から性格を変える心理カウンセラー

前田めぐみ(まえだめぐみ)

株式会社メンタルサポート研究所グループハートピースフル綱島

コラム

恋人の携帯を見てしまう心理とは<愛着編>

恋愛

2017年11月1日 / 2018年9月20日更新

見ずにはいられない衝動


「好きな人の携帯を見てしまう」
前回に続き、今回は愛着編。

前回の内容で、
携帯を見ずにはいられない気持ちって、
「人は信頼できない」

という思いが、
無意識にでも心の根底に強くあると、
見たくなる衝動に陥りやすい。
というお話しをしました。

「人は信頼できない」
という思いを、
自分の心の中でより確実なものとして、

それを証明するかのように
携帯をチェックしては、
「ほら、やっぱり…」
「あなたも信用できない人ね」
「やっぱり人は裏切るのね」

という思い込みを
どんどん強化していく可能性があります。

そうなると不安で、
おちおちしていられないから、
常に相手を自分の思い通りに動くように
コントロールしたくなる気持ちも強くなりがちです。

気が気でないし、
この状態って体力も使うので結構しんどくなります。




そうなってしまう、こころの背景には何があるのか?


今日は、
携帯を見る衝動に駆られてしまう
もうひとつの可能性をお伝えします。

それは、
「愛情なんて信じられない」
「愛情を感じないようにする」
という愛着の問題です。

いえいえ、
愛情を感じないようになんてしてないし、
愛情はちゃんとあります。
と思っている方も多いと思います。

むしろ、
愛情があるから、見てしまうんだ。
という人もいるかもしれませんね。


ただ、
この「愛着の問題」が強くあると、
「見捨てられ不安」になりやすいので、

携帯を見ずにはいられない衝動に
駆り立てられることがよくあります。

見捨てられたら、
生きていけないくらいの
強烈な怖さがあるとなお、

そのどうしようもない怖さや不安から
見ずにはいられなくなるという人も多くいます。

いてもたってもいられないような…
どうしたらいいかわからない・・・
そんな思いでいっぱいなのかもしれません。

そして、
何か疑わしいものが見つかると、
「あなたもやっぱり私を見捨てるのね」
と、

「愛情なんてどこにもない」
「愛はいつか裏切られる」
「だからはじめから愛情は受け取らない」を、
よりどんどん強化してしまうと、とても辛くなってしまいます。

携帯を見ないようにしたいあなたへ




でも、
この辛い状況から抜け出すことは出来ます。

それは、
「愛着のカウンセリング」をしていくことで、
上記に示した、見捨てられるような不安が減っていき、
次第にこころが安定していくからです。

愛着のカウンセリングは、
肌感覚のカウンセリングです。

1回1回丁寧に進めていき、
愛情を受け取り、愛情を感じて、
それを自分のものにしていくことで
こころの土台が作られていくカウンセリングです。

いちいち携帯をチェックするのをやめたい。
好きな人の携帯を見ずにはいられない
辛さから解放されたい。
見捨てられる不安をなくしたい。

そう思っている方は、
必ずこの苦しさから抜け出すことが出来ます。

まずはお話ししに来てください。
相手の携帯が気にならず、
見ないでいられる生活はとても快適な毎日になります。

愛情と信頼が安定していくと、
好きな人との幸せが、より深く愛情深いものになりますよ。

【性格を変えたいあなたへ】
内面から変わるカウンセリング

この記事を書いたプロ

前田めぐみ

前田めぐみ(まえだめぐみ)

前田めぐみプロのその他のコンテンツ

Share

前田めぐみのソーシャルメディア

rss
ブログ
2018-08-16
youtube
YouTube
2015-06-06
twitter
Twitter
2018-09-15
facebook
Facebook

前田めぐみプロのその他のコンテンツ