まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神奈川
小森剛

健康的に上達を図るゴルフインストラクター

小森剛(こもりつよし)

有限会社ゴルフハウス湘南

お電話での
お問い合わせ
0466-29-9025

コラム

ゴルフの上達とダイエットとの密接な関係

ゴルフで健康

2012年4月19日 / 2014年7月17日更新

ゴルフの上達とダイエット、一見何の関係もないようですが、実は関係ありありなのです。今回は、「ゴルフで痩せる」をテーマにお伝えします。

●忘れちゃいけない姿勢の重要性
姿勢を改善し、身体バランスを整えることはゴルフの上達ではとても大切です。いくらスイング技術を磨こうとしても、「思うように体が動かせない」「分かっちゃいるけど出来ない」「よし!開眼した!と思っても直ぐ元の黙阿弥‥」という経験をした人は少なくないでしょう。
これらは、ゴルフ上達の3要素のうち、「スイング技術」以外の要素、「身体能力」と「考え方」を疎かにしていることで起こる弊害です。そして、身体能力を向上させる上での大切なポイントが「姿勢の改善」というわけです。

では、姿勢が悪いとどうなるのでしょうか?
人間の体は、宇宙旅行でもしない限り、常に地球の重力下にさらされています。そして、人間は他の動物と違い、頭(脳)が非常に大きくて重たいという特徴を持っています。
この人間の頭、いったいどれぐらいの重さがあるかご存じでしょうか?
人間の頭の重さは、大体体重の8分の1から10分の1ぐらいです。体重60㎏の人でしたら、頭の重さは6~8㎏ぐらいです。ボーリングのボールは6㎏(12~13ポンド)ぐらいですから、それと同じぐらいの重さがあります。ということは、常にボーリングのボールを首の上に乗せて生活しているようなものなです。

●姿勢が悪いと太りやすくなる
姿勢が良い人は、頭の重さが体の中心軸に対して真っ直ぐかかるため、楽に頭を支えられます。一方、姿勢が悪い人は、頭が体の軸からずれているので、重い頭を支えるために常にどこかの筋肉を緊張させていなければなりません。それが体に大きな負担となり、身体能力が低下してしまうのです。

姿勢が悪いことによる影響は、それだけではありません。身体バランスが崩れると、人間は贅肉を付けて重力に対してバランスを保とうとします。ですから、姿勢が悪いと「贅肉が付きやすくなる」のです。
しかも、脂肪を燃焼させる働きを担うのは「成長ホルモン」です。成長ホルモンは運動によって分泌が促されます。姿勢が悪いと運動がしづらくなり、成長ホルモンが分泌されにくくなります。そうなると脂肪を燃焼できず、体に蓄積されて、どんどん太ってしまうのです。

いかがでしょうか?ゴルフの上達もダイエットも、「正しい姿勢の獲得」がとても大切であることが、ご理解いただけたと思います。
これからはゴルフシーズンであるとともに、女性にとってはカラダのラインが気になる季節でもあると思います。
姿勢を改善し、ゴルフの上達とダイエットを、是非実現させてください。

---- ゴルフdeダイエット講座を開催します! ----
痩せたい女性に新提案!「ゴルフdeダイエット入門講座」
ゴルフの上達とダイエットを両方実現!女優やトップモデルも実践するダイエット法を小森が解説します。

【日時】5月3日(木・祝)10:30~12:00
【会費】2,100円
【会場】ヴィクトリアゴルフ藤沢川名店
▽お問合せ・お申込み▽
℡0466-55-2970

▽ダイエット入門講座の詳細はこちら▽
http://www.golf-house.jp/event.html

この記事を書いたプロ

小森剛

小森剛(こもりつよし)

小森剛プロのその他のコンテンツ

Share

小森剛プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0466-29-9025

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小森剛

有限会社ゴルフハウス湘南

担当小森剛(こもりつよし)

地図・アクセス

小森剛のソーシャルメディア

facebook
facebook

小森剛プロのその他のコンテンツ