マイベストプロ香川
  1. 【WLBコラム】もはや、やる気は必要ない!?習慣を身につけるための5秒スタート!
山本武史

ワークライフバランスを実現するタイムマネジメントのプロ

山本武史(やまもとたけし)

ポテンシャルビジョン

コラム

【WLBコラム】もはや、やる気は必要ない!?習慣を身につけるための5秒スタート!

2019年8月23日

テーマ:習慣

WLBコラムをご覧いただき、誠にありがとうございます。
時間管理&習慣化コーチの山本武史です。


前回も書きましたが、
最近、フィットネスジムに通い始めました。



僕が行くのは大抵朝5時〜6時です。
1日のスタートが心地よい運動でスタートしますので、
毎日の充実感が増したように感じます。


その分、毎朝のジョギングができなくなったので
どのタイミングでどれくらいやるかを検討中です。


都合だけで考えると、
出張などでジムに行けないときに
長距離を走るってのが良さそうですが、
そうなると計画的に走れないため
もうちょっとうまく組まないと行けませんね。



さて、僕の話はこれくらいにしておいて、
タイトルにもあるように、

習慣を身につけるのに、
もはや「やる気」は不要だそうです。




「これやろう」とか「あっ、やらなきゃ!」と、
ふと思い立ったとき、

すぐに行動に移すとき、
僕たちは一番スムーズに動けるのです。



もう少し言うと、
思い立ってからあれこれ考えているうちに
やらなくて良い理由、つまり「言い訳」が出てきて、

「今でなくてもいいか・・・」とか
「まぁ明日やればいいや」とかって思ってしまうのです。



その時間を調べた人がいるのですが、
それが・・・、

なんとたったの5秒!



つまり、
思い立ってから5秒経ってしまうと
脳が言い訳を言い始めるのです。




5秒経って、脳が言い訳を始めてから
「いやいや、目標に向けてやるぞ!」とか
「今でなくてもいいけど、やらなきゃ!」とかって
やる気を高めていくのってとっても大変です。


というか、
その言い訳には勝てません^^;




なので、
脳が言い訳を始める5秒の間に行動に移すのです。




そうすれば、
確かにその5秒間は面倒かもしれませんが、
動き始めちゃえば意外と楽に動き続けられます。




何にしても初動には大量のエネルギーが必要です。
車だって止まった状態から動き出すときに
もっともエネルギーを使います。

が、スピードに乗ってしまえば
比較的低いエネルギーで動き続けられます。



僕たちも初動には大量のエネルギーが必要です。
が、動き始めちゃえばあとは惰性も手伝ってくれて
意外とすんなり勧められちゃうのです。



なので、

思い立ったが吉日、
すぐに行動に移しちゃいましょう!




5秒経ったら脳が強烈な言い訳を出してきますよ!


負けないようにスピード勝負!



良い習慣を身につけたかったら、
5秒スタートです!



では、今回はこの辺りで失礼します。




参考動画:『5秒ルール』
自分を変えるのに必要な時間 || メル・ロビンズ

========================
【働き方改革を応援!時間管理&習慣化コーチ:山本武史】
研修・コーチングで御社の『働き方改革』推進を応援します!
ご質問・お問い合わせはこちら(24時間受付)
========================

この記事を書いたプロ

山本武史

ワークライフバランスを実現するタイムマネジメントのプロ

山本武史(ポテンシャルビジョン)

Share
関連するコラム