まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ茨城
梅原郁夫

日本の伝統の技と現代の科学を融合させる建築士

梅原郁夫(うめはらいくお)

梅原材木店

お電話での
お問い合わせ
029-433-0034

コラム

太陽光発電について

2013年1月26日

太陽光発電の設置に少し陰りがみえてきているようですが、可能な限り屋根一杯に発電パネルを載せて発電キロ数を増やしても、日の当たりの悪いパネルの発電効率に支配されるので、他の発電効率の高いパネルがあっても総発電量は発電効率の悪いパネルで決まってしまいます。
このため、屋根一杯にパネルを取り付け、計画上の総発電量を増やせば良いということではなく、設置費用と効率を考慮した計画が望ましいのです。
また、屋根瓦兼用のパネルもありますが、技術は日進月歩ですので、将来の機器の交換と修理などのことを考えた場合、置き型パネルの方が良いのではないでしょうか?

この記事を書いたプロ

梅原郁夫

梅原郁夫(うめはらいくお)

梅原郁夫プロのその他のコンテンツ

Share

梅原郁夫プロのその他のコンテンツ