まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ茨城
梅原郁夫

日本の伝統の技と現代の科学を融合させる建築士

梅原郁夫(うめはらいくお)

梅原材木店

お電話での
お問い合わせ
029-433-0034

コラム

シックハウス住宅について

2013年1月26日

 2003年より改正建築基準法で住宅の居室に使用する材料に、クロルピリホス含有材の使用禁止とホルムアルデヒド使用材の制限がなされ、加えて24時間換気が義務付けになっています。現在の建築使用材は、ほとんどが、F☆☆☆☆(ホルムアルデヒド放散速度5μg/㎡h以下、ホルムアルデヒド放散量0.12mg/l以下)となり、使用制限を受けない材料が流通するようになりました。しかし、24時間換気は設置しなければなりません。これは、建物が完成した後、居住者が入れる家具類にこの使用制限を受ける材料を使っている可能性があるからなのです。
 施主様からは、「断熱性能を上げているのに寒くなるし電気代がかさむでしょう?」と言われますが、法的義務ですので設置しなければなりません。
熱交換型換気扇を使用すればそれほどではないでしょうが、コストがかなりかかります。

この記事を書いたプロ

梅原郁夫

梅原郁夫(うめはらいくお)

梅原郁夫プロのその他のコンテンツ

Share

梅原郁夫プロのその他のコンテンツ