まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ茨城
疋田敬之

境界確定測量・土地分筆登記・建物表題登記の専門家

疋田敬之(ひきたたかし)

土地家屋調査士 疋田敬之事務所

疋田敬之プロのコラム一覧

現地で観測したデータを測量CADで処理して境界杭の位置を評価検討するために福井コンピュータのBLUETREND XA登記測量エディション 2014を使用しています。測量CADプログラムは一定期間でバージョンアップがありますので常に最新のバージョンをできるように環境を整えています。先ほどもプログラ...

現地で「TAJIMA OS ONBOARD STATION」で観測した3次元測量データは器械内部に観測と同時に保存します。これにより現地での作業を効率化でき、手書きで記録することによる記載間違いやCADに入力する転記ミスも防ぐことができます。

当事務所ではネットワーク型RTK測位を採用し世界測地系に基づく現地復元性の高い地積測量図の作成と境界票の設置を行っています。そこで電子基準点を利用したリアルタイム測位の今を知るために【第10回リアルタイム測位利用技術講習会】参加します。

高齢者向けの暮らしの情報新聞今まで登記でお世話になった方々にむけて高齢者向けの暮らしの情報新聞の配布(無料)を始めました。季刊で年4回お届けします。高齢者向けとありますが、健康や介護の情報など役に立つ情報が盛りだくさんです。高齢者だけでなく、高齢になってきた親御さん...

7月上旬に注文しておいたトプコンの2周波GNSS受信機が手元に届きそうです。今まではGPS衛星を利用したネットワーク型RTK 測量活用していましたがGPS 以外のGNSS も利用できるようになり、測量の効率化が可能となります。今回はGPS衛星、GLONASS衛星のみの対応ですが今までより観測できる場所と時...

建物表題登記申請をする場合は登記事項として建物の所在、種類、構造、床面積を登記記録として法務局に送信し、あわせて添付情報として各階平面図と建物図面をTIFファイルかXMLファイルで送信します。建物を特定するために建物図面を作成する際に、敷地上のどの位置に建物があるかを明らかにす...

お茶ノ水大学で情報知識学会の「シンポジウム~東北大震災と地籍情報~」が開かれました。平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震では東日本が大きく東方海上に向けて移動しました。それまで不動だったものが動いてしまったわけで、司会をされていた東工大の大槻先生が「不動産が動いた」とい...

2013-04-16

眼鏡店で検査販売員をしていた時のことです。眼鏡店ですから、いずれのお客様も「見えにくいので不自由でこまる」ということで来店するわけです眼鏡は用途により①遠くを見やすく②近くを見やすく③遠くも近くも見やすくと大きく3つに分けられますが、実は個々人の生活環境によってその基準は大き...

株式会社ジェノバからマルチGNSS配信サービスが開始されました。今までGPS衛星の配置状況により観測時間に制限がありましたが24時間安定した観測ができるようです。また、環境の関係で観測が難しかった場所でも対応できる可能性が広がります。現在はTOPCONの対応待ちですが導入を検討しています。...

高校時代に仲の良かった友人から電話がありました。彼は大学院を出てから熱血高校教師になっています。「資格業を目指そうかという生徒がいるけど○○業はどうだ?」という問い合わせでした。試験に合格するために法律系の専門学校を進学先に考えているようですが本気でその資格で食べていこうと...

見つけ出した分筆の際に設置したコンクリート杭から18cm離れているところにもともとの道路杭があるようなので引き続き杭を探してみると、地表面から40cm掘ったところに見つかりました。そこにあるはずの杭ですが見当たらなくなってしますことはよくあることです。少しだけ土がかかっている状態...

境界の確認作業を行う場合、登記所や市町村役場等の資料を収集します。過去に『分筆登記』がされている場合は地積測量図は特に大事な資料となります。今回はVRS方式で設置した基準となる点から過去に分筆されている地積測量図をもとに境界杭を探しました。ただし地積測量図は位置データのない、単...

建物表題(変更・滅失)登記に申請義務があるということはほとんど知られていないようです。建物表題(変更)登記を依頼されると敷地上の登記された建物、未登記の建物も調査します。その際、先祖から代々受け継いだ宅地の場合などに滅失建物の登記が残っていることが多々見受けられます。建物表題...

遺産分割をする場合、相続財産である土地を共有名義で登記するケースがあります。「暫定的に法定相続分の割合で共有名義で登記をしておくか」という判断で登記をしておいて、後日落ち着いた頃に分割所有権移転すればよいと考えて登記を済ませた場合、対象となる土地に農地が含まれていると、分筆は...

この仕事をする前は測量をしている現場をみると「なにかを覗いてなにをしているのかな」と思ったものでした.写真の測量器械はWinCEを搭載しているので操作性が非常に良いです。また器械に対応して測量用のミラーを持った人間がいなくても、物体にレーザー光線を照射して乱反射する光から距離を...

疋田敬之プロのその他のコンテンツ

Share

疋田敬之プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
029-253-0365

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

疋田敬之

土地家屋調査士 疋田敬之事務所

担当疋田敬之(ひきたたかし)

地図・アクセス

疋田敬之のソーシャルメディア

rss
rss
2013-12-20
google-plus
google-plus

疋田敬之プロのその他のコンテンツ