まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
江戸唐音

人形選びのプロ

江戸唐音(えどとうと)

福順号

お電話での
お問い合わせ
078-221-1992

江戸唐音プロのコラム一覧

お雛様

2015-10-16

今回ご案内させて頂く作品は、お雛様の定番衣装のひとつ黄櫨染(こうろぜん)です。古来の儀礼や作法や風習などを意味する、『有職故実(ゆうそくこじつ)』から、人形業界では「有職もの」と呼ばれています。定番柄ということもあり、いろんな作家さんが制作される「黄櫨染」。今回は...

お雛様

2015-10-11

今回ご案内させて頂く作品は、「えっ!、そんなところから作りだすの?」と言いたくなるような工房「尊正」さんの作品です。こだわり貫いた渋めのお雛様なので、お花も艶やかで美しい会津塗の桜橘でコーディネート。衣装は、着物に詳しい方から「人形にはもったいない」とさえ言われ...

お雛様

2015-09-30

今回ご案内させて頂く作品は、清水久遊さんこと工房『ひいな』の雲立涌親王(くもたてわくしんのう)三段飾りです。打掛を着ていない、シンプルな官女さんです♪梅と桜のかわいい小袖。かわいいです。当店でも毎年人気の優しい色の雲立涌く。雲立涌は、S字状の曲線を「立涌...

11月1日より『破魔弓』『羽子板』『雛人形』の販売を開始致します。★10月1日~10月24日まで、倉庫整理、仕入見本市のため店舗は閉めさせて頂いております。★上記画像は前年末、福順号店内。 破魔弓 男の子が初めて迎えられるお正月の魔除け、「魔(厄災)を破る弓」と書いて破魔...

お雛様

2015-09-27

お雛様のご購入を予定されている方、福順号『マル得』情報の案内です♪11月1日より羽子板、雛人形の販売開始となります。2017年もお得な『年内発送割引』、『羽子板セット割引』をご用意させて頂いております。 年内発送割引 11月、12月中に『お雛様』を御買い上げ頂き、年内中に当...

お雛様

2015-09-27

2016年度雛人形が続々と入荷致しております。今回ご案内させて頂く作品は『工房松寿』さん制作の京十番親王飾りです。お洒落に白の凸凹台でのコーディネートです。間口は75㎝、奥行きは40㎝で飾りやすく豪華です。今年新たにご用意させて頂いた、当店オリジナル雛具紅玉。可...

お雛様

2015-09-19

来シーズンに向けて素敵な雛具がどんどん入荷いたしております。王道の桃の花ですが、一般的なタイプに比べ可愛く作られています♪当店でも人気の行器(ほかい・御馳走などが入る重箱)に代わりに、衣類や調度品にも使われたとされる「唐櫃」です。新入荷です♪紐の質感や結び方...

福順号の花火販売は9月30日までとさせて頂いております。「忙しくて、夏に花火ができなかった」「秋にはしんみり線香花火だけでも」「シルバーウィークに家族や友達と」などお考えの方、お待ちしております。 ちなみに「福順号ってどんな店?」 下記にて、御来店されたこ...

福順号で羽子板・破魔弓・五月人形・お雛様をご購入予定の方で、 「昔もっていた人形を供養に出したい」方 ずっと押入れに仕舞っていたお人形で「家庭ごみに捨てるには心苦しいし、そのうち供養に出さないと」と考え、気が付けば数十年経っていたという方は実は結構いらっしゃいます。...

先日、私が研修でお世話になっているマル武人形さんの社長様が亡くなられました。私のことを沢山叱ってくれ、沢山褒めてくれた方です。 店をたたむかもしれないと思った時期に 11年前、私が福順号を継ぎ始めた頃、景気が悪く「このままでは福順号を畳むのかな」と考えていました。...

お雛様

2015-09-11

タンスに眠っている、『帯』でお雛様を制作します。通常は、帯で制作されたお雛様は、雛工房が用意した帯で制作されます。しかしながら、今回のご案内はお客様の持っている『帯』でお雛様をリメイクする企画です。もともとは、「『重陽の節句』こと『後の雛』を広める為の足がかりに...

お雛様

2015-09-07

秋田県に工房を置く「小倉草園」さんの工房へ伺いました♪例年は静岡で見本市を行っているのですが、今回初めて本社の秋田に伺わせて頂き、仕入れを兼ね「工房拝見」させて頂きました♪二百種類以上の部品を使い、手間暇を掛け「お雛様」は制作されます。黙々と丁寧に仕事をこなされ...

当店で五月人形を御買い上げ頂いた方へ、面白プレゼントをご用意致しました♪※具体的にお付けさせて頂く「お客様」への設定は検討中です。木でできた刀です。しかも、福順号のロゴ入りです(笑)。今回こちらをご用意した理由が、「昔、刀で遊んで怒られた」「小さい頃、...

先日、お客様から「線香花火で遊んでいたら、突然弾けて危なかった」とご報告がありました。色々調べた結果、線香花火の「玉」は約800℃、その玉を水につけると急速に冷やされ小さいながら破裂することがあるようです。★補足ですが、「ではなぜ破裂するのか?」を更に調べると「水蒸気爆発...

前年に引き続き、今年も九月九日重陽の節句こと「大人の雛祭り」をご提案。福順号では、「桃の節句」のお雛様と「重陽の節句」のお雛様には、デザイン的な区別を付けておりません。ですので、かなり気の早い話になってしまいますが、来年3月の雛祭り用のお雛様の軽い下見としてもご覧いた...

江戸唐音プロのその他のコンテンツ

Share

江戸唐音プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
078-221-1992

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

江戸唐音

福順号

担当江戸唐音(えどとうと)

地図・アクセス