まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
江戸唐音

人形選びのプロ

江戸唐音(えどとうと)

福順号

お電話での
お問い合わせ
078-221-1992

江戸唐音プロのコラム一覧:羽子板と破魔弓

羽子板、破魔弓、お雛様、五月人形をお買い上げ頂いたお客様に、感謝の気持ちを込めて【ハーゲンダッツ】アイス券をお渡しさせて頂きます。前年は、創業80周年記念ということもあり、お雛様、五月人形をお買い上げ頂いたお客様にお渡しさせて頂いておりました。しかしながら前年度お渡しさせ...

明日11月1日より、羽子板、破魔弓、雛人形の販売を開始致します。もちろん、今年も「脂」は乗ってます(笑)。破魔弓コーナー♪今年も重厚なデザイン、スマートなデザイン、オシャレなデザインのモノが勢ぞろいです♪画像は木目込みコーナーの出番待ちするお雛様達♪「ご予...

11月1日より『破魔弓』『羽子板』『雛人形』の販売を開始致します。★10月1日~10月24日まで、倉庫整理、仕入見本市のため店舗は閉めさせて頂いております。★上記画像は前年末、福順号店内。 破魔弓 男の子が初めて迎えられるお正月の魔除け、「魔(厄災)を破る弓」と書いて破魔...

今回お選び頂いたお客様は、「コンパクトで五人飾り」というリクエストで、通常は親王飾りで使用している幅85㎝、奥行き50㎝の黒枠の一枚の畳台でコーディネート♪段の無い飾り台なのですが、親王様以外に官女さんを乗せ賑やかで素敵な五人揃いに。初正月のお子様のお守りである羽子板も...

破魔弓コラムを見やすく抜粋致しました♪破魔弓を探されている方の参考にして頂ければと思います。 破魔弓について 男の子の魔を破ぶる弓 『破魔弓』って?楽しい破魔弓の選び方♪ 2014年度コラム 破魔弓(はまゆみ)  木目つながり♪破魔弓(はまゆみ)  スマ...

羽子板コラムを一部抜粋し、まとめてみました♪参考にして頂ければ幸いです。★抜粋コラムは「羽子板と破魔弓」の分類より。こちらの【~まとめ~】以外にも掲載していますので、お時間のある方はぜひ♪ 羽子板について 女の子の邪気をはねのける『羽子板』って?楽しい羽子板の選...

男の子の初正月のお守りの破魔弓(はまゆみ)。それぞれに特徴があり、私の勝手な分類わけでのご紹介(笑)。今回は男の子の節句でも好評頂いている、鑽彫り(たがねぼり)をあしらった作品で「銀閣」、「金閣」です。コチラが銀閣です。しっかり幅を取り、どっしりと構えた作品...

男の子の初正月のお守りの破魔弓(はまゆみ)。それぞれに特徴があり、私の勝手な分類わけでのご紹介(笑)。今回はデザインが和モダンなタイプをご紹介。背景にモダン和紙を使用し、弓、太刀の一部にはシルバーの部品使用しています。サイズは幅28㎝ 奥行24㎝ 高さ48㎝コチ...

男の子の初正月のお守りの破魔弓(はまゆみ)。それぞれに特徴があり、私の勝手な分類わけでのご紹介(笑)。今回はケースタイプではなく、「出し飾り」の破魔弓をご紹介♪コンパクトながらに存在感がある作品です。矢籠の中央のトンボ柄は印伝(いんでん)を施しています。トンボ...

男の子の初正月のお守りの破魔弓(はまゆみ)。それぞれに特徴があり、私の勝手な分類わけでのご紹介(笑)。今回はスマートでスタイリッシュな作品をご紹介。「見た目がかっこいい」と男性に人気の銀鶏(ぎんけい)の羽根、スマートながらにどっしりした重厚感のある作品となってい...

男の子の初正月のお守りの破魔弓(はまゆみ)。それぞれに特徴があり、私の勝手な分類わけでのご紹介(笑)。今回はケースが木目。 ただそれだけです(笑)。額飾りの破魔弓です。置き飾り、壁掛けのどちらでも飾れるタイプです。コンパクトで飾りやすくなっています。主役の弓...

11月1日より羽子板、破魔弓、雛人形の販売を致しております♪今年は店内改装を行い、よりお人形達が見やすく、選びやすくなっております。各展示作品を簡単にご案内。 羽子板  女子の初正月の魔除け。邪気をはね(羽根)のけ、羽根の先端部の黒い無患子(ムクロジ)で無病息災...

当店では11月16日~4月末日の期間、お子様の風邪予防、インフルエンザ予防の為、従業員ができる限りマスクを着用いたしております。マスク着用でのご接客、ご理解のほどよろしくお願い致します。御来店のお子様、ならびに親御様、おじい様、おばあ様、また当店スタッフを含め風邪の予防を心がけ...

当店でお正月飾り『羽子板』、もしくは『破魔弓』を御買い上げの方に、下敷き用『高級フェルト』をもれなくプレゼント。メルトンやアクリルの化繊タイプではなく、深みのある臙脂色のフェルトです。残念ながら100%ウール(羊毛)ではございませんが、ウール60%レーヨン40%とかなりの高品質です...

羽子板の衣装は千差万別となってろいます。ここ何年か、可愛い「鹿の子絞り(かのこしぼり)」や豪華な「刺繍」などが人気となってきています。もちろん、昔ながらの金襴も現役で活躍中です(笑)。私の考えでは、流行りと言うより「好みの多様化」と捉えております。今回はその衣装を何点...

江戸唐音プロのその他のコンテンツ

Share

江戸唐音プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
078-221-1992

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

江戸唐音

福順号

担当江戸唐音(えどとうと)

地図・アクセス