マイベストプロ広島
  1. お家で楽しくボディケア♪ ゲストの視線が集まる  美しいデコルテ&背中
斎原晶子

一人ひとりの魅力を引き出すヘアメークのプロ

斎原晶子(さいはらあきこ) / メイクアップアーティスト

有限会社 スタジオクルール

コラム

お家で楽しくボディケア♪ ゲストの視線が集まる  美しいデコルテ&背中

2020年4月21日 公開 / 2020年4月25日更新

テーマ:クルールのブライダル情報

コラムカテゴリ:美容・健康

コラムキーワード: お見合い

 


今年の3月は晴天に恵まれて、例年よりも長く美しい桜を楽しめた気がします。
そんな風に思えたのも、この春シーズンの挙式披露宴、前撮りが多数延期になってしまい、
私たち自身も今までにない春の過ごし方をしていたからかもしれません。

苦渋の思いで延期されたお二人にとって、この心地よい春も単純には喜べないかもしれませんが、
延期によってできた時間を“自分磨きに使える!!”と前向きな気持ちに切り替えて
さらに美しい花嫁を目指してお家でできるボディケアを楽しんでみてはいかがでしょうか。

花嫁さんの重要ボディケアは「デコルテ&背中」

*SIENA ROSEさんのモデル撮影より


 今シーズンの花嫁さんのドレス姿で特に目を引くのがデコルテと背中の美しさ。
昨年に引き続きベアトップや肩を出すデザインのドレスがとても人気で、
キャミソール(スリップ)ドレスやVネックデザインのドレスなど“美しいデコルテと背中”があってこそ着こなせるドレスと言えます。
デザイン性の高いイヤリングのみのコーディネートや、透け感のあるチュールや総レースも極めて薄い素材がトレンド。
花嫁さんの肌の美しさが際立つドレスが主流の今だから、ゲストの視線がデコルテと背中に注がれるのです。

美しいデコルテ・背中ケアは毎日のお手入れで!




 顔と1枚の皮膚でつながっているデコルテは、シミ、しわ、カサツキ、くすみなど年齢やお手入れ不足が現れやすい部分。
また、皮脂や汗の分泌が盛んな背中の上部や胸元・首はニキビができやすい部分のためどちらも正しいスキンケアが必要です。
顔のお手入れと同様にキメ細かい弾力のある泡で優しく洗って保湿と紫外線対策に心掛けましょう。

おススメは「熊野筆 背中&デコルテブラシ」


熊野筆 背中&デコルテブラシ

広島・熊野筆の毛筆職人により一本一本ハンドメイドで作られた、柔らかい肌触りの天然山羊毛が作りだすキメ細かい泡と
持ちやすいグリップ付きの柄が、洗いにくい背中の隅々までしっかりフィットしてニキビ、ニキビ痕、古くなった角質を優しく毛穴の奥まで洗い上げます。
首、肩、胸元にかけてのデコルテは、リンパに沿ってマッサージするように動かすことで
血行促進と角質ケアの効果で、くすみ、カサツキのない透明感のある美しいデコルテに導きます。

 毎日のお風呂で簡単にできるボディケアこそ「自分磨き」「美しい花嫁作り」にピッタリ♪
今だからできることを楽しみながら続けていけば、ため息がでるほど美しいドレス姿を手に入れられるはず!

*デコルテはリンパに沿ってマッサージをすように動かします

*二の腕、肩、脇も優しく洗浄

*黒ずみが気になる肘、手のひら、指先も


熊野筆ボディブラシ 背中&デコルテブラシ
詳しくは  スタジオクルールセレクトショップ
      スタジオクルールセレクトショップyahoo店

この記事を書いたプロ

斎原晶子

一人ひとりの魅力を引き出すヘアメークのプロ

斎原晶子(有限会社 スタジオクルール)

Share

関連するコラム

斎原晶子プロのコンテンツ