まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岐阜
加藤哲也

熱血コンサルで受験生とともに合格を勝ちとる大学受験のプロ

加藤哲也(かとうてつや)

大学受験の桔梗会

お電話での
お問い合わせ
050-7109-6238

コラム

岐阜高専の中間テスト 今年も100点満点 2人出てます!!

【ハイスコアレポート】

2018年6月20日 / 2018年9月21日更新


perfect!!数学A 100点 / 地理 100点




当塾に3月から通ってくれている、1年生のKくん。数学Aをノーミスで100点を取る事ができました。計算の正確さ、論述解答の流れ、いずれも完璧でした。同じく、4月から通ってくれている1年生のFくん?数学は惜しくも98点でしたが、地理で100点を取ることができました。

【成功の秘訣】わからないことをゼロにしてテスト当日を迎えた

2人ともに共通することは「どの科目も手を抜くことなく、広くテスト対策を取ったこと」が高得点のポイント。事実、2人とも、90点を超える科目がいくつもあるように、
とくに、数学に関しては、テスト範囲の中でわからないことが1つも無い状態で、中間テスト当日を迎えることができたことがポイント。言い換えれば、テストの中に解けない問題が出題されないから、100点がとれるのです。ただし、現実には、わずかな計算ミスによる失点が出ます。惜しいですが、何事も「パーフェクト」というのは簡単に成し遂げられることではありませんね。

高専のテストは、普通科よりも圧倒的にテスト範囲が広い

今回のテストもとても範囲が広いのが特徴です。数学に限って言えば、普通科高校 数学Iの「数と式」と数学IIの「式と証明」すべて。そして、数学I 「三角比」の全て がテスト範囲。単純に、普通科高校1年生の2倍程度の出題範囲だと考えています。
高専のテストでは、テスト問題の中に、大学入試の過去問のような、時間と手間のかかる問題が出題されることは少ないです。むしろ、教科書に載っている基礎的な知識を1つ使って、簡単に答えが出せる問題を多く出題する傾向があります。

今回のテストが上手くいかなかった、高専生のアナタ。広いテスト範囲にもれなく対応できていましたか??
毎日少しずつでも復習を続けることが最も有効です。ひとりで勉強して悩んでいることがあれば、加藤まで、お気軽にご相談下さい。

【ナツまでまつな】「今から先取り!」1週間体験キャンペーン


http://mbp-gifu.com/kikyokai/seminar/74/
お問合せ・お申込みは、上記ページから。

twitterから何でも質問を受付けます。

【大学受験の桔梗会 twitterアカウント】

https://twitter.com/kikyokai
フォローしてくれるとうれしいです。
peingの質問箱を用意しました。お持ちのtwitterアカウントから、気軽に質問を送って下さい。受験の悩み以外もOK。

【大学受験の桔梗会 加藤 哲也の質問箱】
https://peing.net/kikyokai

保護者の方へ。問合わせフォームを用意してます

【大学受験の桔梗会 お問合せフォーム】

https://mbp-gifu.com/kikyokai/inquiry/personal/
受験についての悩みをじっくり相談したい方には、マイベストプロのお問合わせフォームをご利用ください。とくに、保護者の皆様へ。お子様の大学受験について、お困りのことや悩んでいることを、具体的に細かくお伝え頂ければ、詳しくご提案が出来ます。

親にも先生にも言いにくいこと。「受験メンター」で、私に相談して下さい。

私と、直接受験相談をされたい方は、受験メンターのページからお申込みをお願いします。
skypeを試用して、全国どこからでも、リアルタイムに面談ができます。
*受験相談は、無料では行っていません。

【受験メンター】
https://mentors-link.com/juken-mentor/detail-juken?id=10001196
「大学で何を学び、どのようにアナタのキャリアに活かすのか」を大前提に「合格ストラテジー」を立案。各科目ごとの試験対策指導、合格率を大幅に上げる受験戦略立案の両方を出来ることが、私の最大の強みです。ぜひ、お気軽にご相談下さい。

この記事を書いたプロ

加藤哲也

加藤哲也(かとうてつや)

加藤哲也プロのその他のコンテンツ

Share

加藤哲也のソーシャルメディア

youtube
YouTube
2018-06-09
twitter
Twitter
2018-09-24
youtube
YouTube
2018-06-09
facebook
Facebook