まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ福岡
川端伸二

完成後の暮らしやすさまで考えたリフォームのプロ

川端伸二(かわばたしんじ)

株式会社 ジェイ・テック

コラム

クロスの選び方

【内装】クロスの張替

2015年10月15日

部屋のイメージを決めるクロス

リビング、ダイニング、キッチン、トイレ、洗面所、寝室など、それぞれの部屋には役割があり、それにふさわしいクロス(壁紙)があります。

また、壁は部屋の面積の大部分を占めるため、クロスはその部屋のイメージを左右する大事な要素です。後悔することがないよう、慎重にクロス選びを行いたいものです。

今回は部屋ごとにクロスの選び方を考えてみたいと思います。

各部屋にふさわしいクロス選び

リビングは家族が集う憩いの場であり、ときにはお客さまをお迎えする場にもなります。個人的な好みや趣味に走るよりも、シンプルで飽きのこないデザインがおすすめです。
インテリアとの調和も大切で、お部屋を広く見せる、明るい色を選ぶとよいでしょう。

ダイニング、キッチンもまた、家の中心であり人の出入りが多い場所です。大切なのは居心地の良さと清潔感で、インテリアや家電との相性も考慮しましょう。キッチンとダイニングが続き間になっている場合は、統一感を持たせることも重要です。

トイレ、洗面所は使う頻度が高く、ときにはお客さまも使用することがありますので、特に気を配りたい空間です。他の部屋のクロスに比べて、拭き掃除をすることも多いので、まず汚れが目立たず、掃除をしやすいクロスを選びたいものです。
便器や洗面台と、違和感なく融合する色がいいでしょう。狭い空間なので、大きな柄のデザインは避けたほうが無難です。

玄関のクロスは家の印象を決めるものですので、和風、洋風、シンプルモダン、ナチュラルなど、家全体と調和することが大切です。
加えて、お部屋との繋がりも考慮しましょう。また、手垢や傷がつきやすい場所でもあるので、手入れが簡単で耐久性に優れているクロスをおすすめします。

寝室はプライベートな空間ですので、好みのものを取り入れやすいのですが、1日の疲れを癒し、安らぎを感じさせるような壁紙がいいと思います。

長く使うことを考えて選ぶ

通常、壁紙は一度張ると次のリフォームまでに何年も使い続けるものです。したがって、失敗のないようにしたいものです。

幅広い選択肢の中から選ぶのは至難の業ですが、イメージだけでもお伝えいただければ、我々プロがアドバイスすることが可能です。
次回はさらに具体的に、色別、機能別の選び方をご紹介したいと思います。

この記事を書いたプロ

川端伸二

川端伸二(かわばたしんじ)

川端伸二プロのその他のコンテンツ

Share

川端伸二プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
092-410-7863

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

川端伸二

株式会社 ジェイ・テック

担当川端伸二(かわばたしんじ)

地図・アクセス

川端伸二プロのその他のコンテンツ