まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ福岡
松岡順子

ガラス彫刻デザインのプロ

松岡順子(まつおかじゅんこ)

株式会社 クライミング

コラム

自分と明日は変えられる  【光とともに・・・ 戸部けいこさん訃報】

休日の過ごし方

2012年8月26日 / 2013年5月23日更新

猫カフェMOKAの後 ちょっと
肉屋さんに行くと トンと肩を叩かれました
振り返ると学童で長年一緒に役員をやっていたTさんでした
短く近況など話して 互いに肉を注文していると 今度は「コンニチハ」と声をかけられ
振り向くと友人の娘さん二人でした

その店で知り合いと会うのは初めてだったけど
偶然の連鎖かなぁと楽しくなってしまいます


図書館に行きずっと探していた 多くの自閉症の子供を抱える親を描いた戸部けいこさんの光とともに⑮を やっと見つけて借りたのですが・・・

読んでいると 途中から未完のネームのみのページになっていて
不安になってすぐにあとがきを見てみると
ずっと闘病生活で 15巻の途中で亡くなられたとの事でした

14巻が出てから数年経つので きっと話はずいぶん進んでいるんだろうと思っていたら
休載されていたのだそうです

全然知らなくて 絶句してしまいました

そして更に驚いたのは 死因が中皮腫だった事です

今日『光とともに』と一緒に 中皮腫を題材にした本を借りていたのです
訃報も死因も 全く知らなかったのに・・

偶然にしてはタイミングが合いすぎて・・・



光とともに 15巻ですが 最後の2話はネームのみです
でもその2話で 光君の中学時代が完結しているのです

本当は光君が大人になって どこかに居場所を見つけて働く所も読みたかったけど
ここから先は 読者がそれぞれ明るい未来を想うことになります


ラストの言葉に心打たれました  
      ↓


「(光から教えられたことは)

起こってしまったことは変えられないけれど、

自分と明日は変えられるってこと

自分が変われば

相手も変わるかもしれないってこと

逃げずに何か方法を見つけていこう

そして何か一つでも良いことを見つけて生きてゆくの

どんなちっちゃなことでもかまわない」





本当に残念です・・・
でも 希望のあるシーンで完結してました

世界中の光君に 希望に満ちた未来がありますように・・・

この記事を書いたプロ

松岡順子

松岡順子(まつおかじゅんこ)

松岡順子プロのその他のコンテンツ

Share