マイベストプロ

JIJICO powerd by マイベストプロ

  1. 全国各地で展示会が活況。ガラスアートの魅力とは?

全国各地で展示会が活況。ガラスアートの魅力とは?

カテゴリ:
くらし

様々なデザインに対応可能なガラスが魅力を創出

6769d6bab54a5c4bb05fd6588d2746f6_s

ガラスは個体のような見た目をしていますが、性質としては液体に近いという説もあり、加工により様々な姿を見せてくれます。
溶かす、削る、磨くなどの樹脂では不可能な加工も可能なため、自在なデザインに対応出来るのが大きな魅力です。
それにより、作り手の創造性を膨らませることで様々な作品が生まれ、そして多くの人を魅了するガラスアートが生まれるのです。

ガラスアートの代表として「ステンドグラス」「エッチング」の二つを例に、その魅力を紹介したいと思います。

ステンドグラス

 教会で使われていることの多い印象があるステンドグラスですが、最近では公共の建物や輸入住宅など、身近な場所でも見るようになりました。

歴史ある建物として名高いノルダム大聖堂のドーム型の天井は直径13m程もあり 花をモチーフにしてつくられたステンドグラスは「バラの窓」と呼ばれています。
北のバラ窓は聖母マリアを中心として、旧約聖書の預言者や王をステンドグラスで描かれています。

歴史の重みを感じるモチーフで作られたステンドグラスは、歴史の重みを感じる幻想的な美しさで、時間を忘れて魅入ってしまう方も多いようです。

ステンドグラスの魅力は、透明感と鮮やかな色でしょう。
そのままで見ても十分美しいのですが、透過した光はキラキラと輝いて神々しいほどです。
昼間の太陽の光、夜の人工の照明、時間や場所で全く違う表情を見せてくれるのも、
ステンドグラスの魅力の一つです。

一般的なステンドグラスは鉛線で囲ったガラスをハンダで繋げるのですが、他にもいくつか手法があります。
・ガラスの表面にエナメル系顔料等を焼き付け着色する絵のようなステンド
 教会のステンドグラスなどの顔や服の陰影部分

・ハンマーで厚いガラスを砕きモルタル状の樹脂で繋げる重厚なステンド
 砕かれたガラスの断面が独特の光を生み出す。
 
・他にもステンドグラスを何層にも重ねたり、ガラスで立体的なモチーフを作ったりとアイデア次第で表現の幅が広がります。
 ステンドグラス教室などで作品を作って楽しむこともできます。

エッチング

 ガラスの表面に砂を吹き付ける「サンドブラスト」加工を重ね 深く立体的に彫ったもの。
 平面のガラスに奥行きを作り半立体のような表現を可能とし、幾何学模様から名画まで、どのようなデザインでも再現出来ます。

ガラスの彫刻で頭に浮かぶのは、ルネ・ラリックが手掛けた東京都庭園美術館/旧朝香宮邸ガラス扉の『翼を広げる女性像』が多いかと思います。
このガラスの彫刻はエッチングの技法ではなく型押ガラス製法で作られた大きな作品です。

日本でエッチングガラスが認知されたのは、クルーズトレイン「ななつ星in九州」を手掛けた水戸岡永鋭冶氏の功績も大きいでしょう。
木とガラスを組み合わせた和モダンなインテリアは、どこか懐かしくて新しい飽きのこないデザインです。
JR九州の「或る列車」の扉などにもエッチングガラスが使用されており、その繊細さや透過する影の美しい魅力は多くの人の目に触れています。

素材のガラスの質感や透明感がエッチングすることで更に輝きを増し、扉とは思えない芸術作品のような雰囲気です。

光線や色彩を受けて、透かしてみると浮かび上がるエッチングの美しさはとても魅力的です。
ガラスの美しさをより引き立て、繊細にして華麗で幻想的でドラマチックです。

 ガラス工芸は作り方によって色や質感が大きく変わります。
他の素材には無い透明感、光の反射による様々な色彩を楽しんでいただきたいです。

松岡順子

ガラス彫刻デザインのプロ

松岡順子さん(株式会社 クライミング)

Share

関連するその他の記事

仕事帰りからでも間に合う「30分で5品」のクリスマスレシピ 時短料理のコツとは?

12月に入り、街はクリスマスムードに包まれています。でも、2019年度は24日と25日が平日。年末で仕事が忙しいなど、手の込んだクリスマスメニューは難しいと思っている人も多いのではないでしょうか?30分で5品が揃うクリスマスメニューのレシピをご紹介します。

齋藤聡子

齋藤聡子さん

女性のライフスタイルを彩る料理研究家

「#家出少女」を狙う泊め男 SNS犯罪に遭った児童・生徒の約4割がTwitter利用者の現実

SNSを介した犯罪の被害に遭う未成年者は増加傾向にあります。スマホを持つ子どもの低年齢化とともに子どものSNS利用も当たり前になってきています。SNS犯罪から子どもを守るために、親ができることは何でしょうか。ITコンサルタントの目代純平さんに聞きました。

目代純平

目代純平さん

インターネットサポートにこだわるITコンシェルジュ

「老老介護」「認認介護」そして「遠距離介護」。高齢化社会の介護問題で考えるべきこと

65歳以上の子どもがさらに高齢の親を介護する「老老介護」、夫婦ともに認知症という「認認介護」の問題などが問題に。こらからの介護について社会福祉士の中原崇さんに聞きました。

中原崇

中原崇さん

家庭支援カウンセリングのプロ

菊池桃子がエリート官僚と再婚。アラフィフ、アラカンの熟年結婚の理想形とは?

芸能界では、元アイドルで女優の菊池桃子さん(51歳)が、経済産業省エリート官僚の新原浩朗さん(60歳)との再婚を発表しました。若いカップルの結婚と50、60代の結婚は何が違うのか、夫婦間の問題に詳しく、離婚相談・夫婦再生の相談を数多くこなしている村越真里子さんに、幸せな熟年結婚の秘訣を聞きました。

村越真里子

村越真里子さん

夫婦の問題を解決する専門家

カテゴリから記事を探す

キーワードから記事を探す