まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ福岡
松岡順子

ガラス彫刻デザインのプロ

松岡順子(まつおかじゅんこ)

株式会社 クライミング

松岡順子プロのご紹介

高度なガラス加工技術を駆使し、感性の高揚に努める(1/3)

松岡さんー1

表情豊かなガラス彫刻が、個性的な空間を演出

商業施設、飲食店、ビルやマンションのエントランスなどで、一瞬息をのむほどに美しい彫刻が施されたガラスの壁面や間仕切りを見たことはないでしょうか。時にはスタイリッシュに、時には高級感溢れる空間を演出し、差し込む光と刻まれた模様が一体となって調和するガラスの佇まいは、私たちの感性を刺激してやみません。主にそうした建築用装飾板ガラスを製作しているのが、特に板ガラスの表面加工において優れた技術を持つ株式会社クライミングです。松岡順子さんは板硝子部門のチーフデザイナーを務めています。

サンドブラストやケミカルエッチングなどの高度な技法を用いてつくられるエッチングガラスやフロストガラス、エッチングミラーは、商業施設の壁面から、ビルやマンションのエクステリア、ブランドショップやクラブなど店内の間仕切りや建具、個人宅のオブジェにいたるまで、様々な空間を個性的に演出します。「最大の特徴は、表面を薬品処理しているので、手垢など汚れがつきにくく、たとえ油がはねたりマジックで落書きしたとしても、拭けばきれいに除去することができ、半永久的に輝きを保つことです」

ガラスの厚みや大きさ、デザイン柄、平彫りか段彫りかなど加工法の違いで値段は変わってきますが、製作は顧客ごとのフルオーダーメイド。「最も大切にしているのは、依頼主様がどんなデザインを望んでいるか、イメージや要望をよく聞くこと。絵柄はイメージに合う写真を何枚か持参して頂いたりもします。直接会って打ち合わせも出来ますので、デザインにブレがなく、安心して任せて頂けると思います」と、松岡さんは胸を張ります。

松岡順子プロのその他のコンテンツ

Share

松岡順子のソーシャルメディア

twitter
ガラスのコンビニ・クライミング
2018-12-18
google-plus
Google+