まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛媛
佐藤清志

困っている人の力になりたい!法律のプロ

佐藤清志(さとうきよし)

佐藤法律事務所

コラム

相続税の改正について

2015年2月14日

平成25年度税制改正により,本年1月1日から
相続税制度の改正法が施行されています。

これまで,相続税が課税される場合は,まれでした。
すなわち,相続のときに相続税が課税されるということは
ほとんどなかったのです。
というのは,相続税が課税されるのは,被相続人(亡くなった方)
の遺産が,以下の計算式からはじき出される金額を上回った場合と
なっていたからです。
(計算式)
 5000万円 + (法定相続人の人数×1000万円)
妻と子ども2人がいる夫が亡くなったという事例でいえば,
5000万 + (3人×1000万円) = 8000万円
8000万円以上の遺産がなければ,相続税は課されなかったのです。

しかし,今回の改正により,
(計算式)
3000万円 + (法定相続人の人数×600万円)という
計算式によって,課税・非課税が決まることになりました。
そこで,先ほどの例でいえば,
3000万円 + (3人×600万円) =4800万円
4800万円以上の遺産があれば,相続税が課税されるという
ことになってしまいました。

その差は,実に3200万円です。
これによって,相続税が課税される人が大幅に
増えるのではないかと予想されています。

財産をお持ちの方は,一度,自分の財産をリストアップして,
もし今亡くなったとしたら,相続税が課されるのかどうか
チェックしておかれたほうがよいと思います。

この記事を書いたプロ

佐藤清志

佐藤清志(さとうきよし)

佐藤清志プロのその他のコンテンツ

Share

佐藤清志プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
089-907-2780

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐藤清志

佐藤法律事務所

担当佐藤清志(さとうきよし)

地図・アクセス