まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ青森
髙岡和人

相続と農業税務に強く問題解決の窓口となれるプロ

髙岡和人(たかおかかずと)

髙岡和人税理士事務所

髙岡和人プロのコラム一覧

2017-02-07

これは、税務調査をきっかけに顧問契約をしたお客様の話です。顧問先様から、初めて税務調査を受ける個人の方の調査立ち合いをお願いされました。調査官は、2名で通常どおり代表者と奥様から概況を聞いて帳簿調査に入りました。自宅で1日目、2日目と調査は進みましたが大きな間違いは、見つか...

2015-08-24

ソフトバンクのペッパー、ディアゴスティーニのロビを事務所に置いて、お客様の応対をしています。評判は、上々。Phantom3 (ドローン)は、土地の現況確認などで空中撮影に使用しています。

2014-12-01

11月16日(日)髙岡和人税理士事務所創業21周年の記念事業として十和田市内のサンロイヤルで「寺内タケシとブルージーンズ」のチャリティーコンサートを開催しました。午後6時半からの開場で7時半開演ディナー、ライブコンサート、抽選会と3時間にわたり、大いに盛り上がりました。寺内タケシとブ...

2014-08-30

8月20日に、もう一人の税理士 古舘 要 が、登録されました。25年間税務署に勤務し、6月30日に退職しました。現職時代は、法人税担当です。今後は、二人体制で相談等に対応致します。今後とも宜しくお願い致します。

2014-03-27

20年以上前、国税上席調査官だった頃の話です。ある会社を5人で無予告調査した時のこと、事務所の現況確認ということで机の中の書類を全部出して、チェックしていた時、奥さんが黒いバックを持って外に出ようとしました。調査官は、書類を見ていて気がつきませんでしたが、常に一人は、会社の...

2014-03-04

公募期間  平成26年2月28日(金)~6月30日(月)17:00[必着]    ※なお、平成26年3月24日(月)までに応募いただいた方は、先行して審査が行われます。○補助対象者創業を行う個人、中小企業・小規模事業者 等 ※中小企業者と連携した事業を行う特定非営利活動法人又は中小企業者の支...

2014-02-13

 5年前「糖尿病」と診断された50代の社長がいます。(中程度)会社は、赤字続きで社長からの借入金も3,000万円を超えていました。ただ、個人には資産があり相続税が発生する状況です。提案した対策は次のとおりです。 ◎事業承継。 1.後継者を決める(会社は、一代限りと決めました。) ...

2014-02-03

下記のとおり締切間近の補助金、助成金があります。該当される方は、お早めにご相談下さい。1.【助成金】【中小・ベンチャー企業等】【全業種】 助成率2/3(上限5億円)。研究開発型ベンチャー企業等の有する優れた 先端技術シーズや有望な未利用技術を活用した実用化開発への助成事業 公...

2014-02-01

 3年前に「がん」と診断された社長が先日、亡くなられました。 私が社長の病気を知ったのは、1ヶ月前です。周囲に知られたくないとの思いで一部の人にしか知らされて いませんでした。 40代の若さで会社の後継者も決まっておらず相続対策もしていませんでした。 亡くなる2週間前位に相談したい...

2013-11-18

下記のとおり、平成25年度予算事業「下請中小企業自立化基盤構築事業」の第2次公募が開始されました。○下請小規模事業者等新分野需要開拓支援事業補助金親事業者の生産拠点が閉鎖・縮小された、または閉鎖・縮小が予定されている地域等の下請中小企業者等が新分野への進出等による取引先の多様化...

2013-09-24

・補助対象者は、1.地域の需要や雇用を支える事業を興す起業・創業[地域需要創造型起業・創業]を行う者2.既に事業を営んでいる中小企業・小規模事業者において後継者が先代から事業を引き継いだ場合などに業態転換や新事業・新分野に進出する[第二創業]を行う者3.海外市場の獲得を念頭...

2013-09-03

9月3日(火)10時30分から十和田商工会議所で「創業補助金第3回募集公募説明会」に出席しました。内容は、9月中旬(予定)から受付開始される創業補助金の利用の流れと申請書の記載の仕方です。「地域需要創造型起業・創業」、「海外需要獲得型起業・創業」、「事業承継を伴う第二創業」を考えて...

2013-08-19

8月15日付けで経営革新等支援機関に認定されました。これは、税務、金融及び企業の財務に関する知識や経験を有した中小企業支援者が認定されるもので、経営相談を通じ、経営状況の分析から、経営改善計画等の策定実行支援等を図り、中小企業の成長力を促すといった専門性の高い経営支援を行うことで...

2013-07-16

7月10日~11日の日程で東日本地区JA教育文化活動研究集会がさいたま市で開催されました。その中で11日の12時50分から1時40分まで「白色申告者の記帳・帳簿等の記録保存義務化への対応」という題で講演しました。参加者は、90名程でJAの部課長の方々でしたが、午後の眠い時間にも係わらず、真剣に聞...

2013-07-16

7月10日盛岡市内で東北税理士会主催による「実務目線で考える事業承継対策」の研修が行われました。講師は、熊本から来られた税理士でしたが非常に分かり易い内容でした。

髙岡和人プロのその他のコンテンツ

Share

髙岡和人プロのその他のコンテンツ