マイベストプロ青森
  1. 下請中小企業自立化基盤構築事業の第2次公募が開始(公募期間平成25年11月15日~12月11日)
髙岡和人

相続と農業税務に強く問題解決の窓口となれるプロ

髙岡和人(たかおかかずと)

髙岡和人税理士事務所

コラム

下請中小企業自立化基盤構築事業の第2次公募が開始(公募期間平成25年11月15日~12月11日)

2013年11月18日 公開 / 2018年10月9日更新

下記のとおり、平成25年度予算事業「下請中小企業自立化基盤構築事業」の第2次公募が開始されました。
○下請小規模事業者等新分野需要開拓支援事業補助金
親事業者の生産拠点が閉鎖・縮小された、または閉鎖・縮小が予定されている地域等の下請中小企業者等が新分野への進出等による取引先の多様化のための取組に対し、試作・開発、展示会出展等の費用を補助するものです。
■公募開始:平成25年11月15日(金)
■第1回公募締切り:平成25年12月11日(水)
■対象者:下請事業者またはその共同体(任意グループ、事業協同組合)
■補助上限額:500万円
■補助率:2/3
■要件:①売上の減少(親事業者の閉鎖等の影響による)、②新分野進出や取引先の多様化に向けた計画を有する
○下請中小企業自立化基盤構築事業補助金
下請中小企業振興法の認定を受けた特定下請連携事業計画の下で、連携グループが、メンバー相互の経営資源を活用して行う自立化に向けた取組に対し、勉強会の開催、展示会出展、共同受注用のシステム構築、設備導入等の費用を補助するものです。
■公募開始:平成25年11月15日(金)
■第1回公募締切り:平成25年12月11日(水)
■対象者:下請中小企業振興法に基づく特定下請連携事業計画の認定を受けて事業を実施する連携グループ
■補助上限額:2,000万円
■補助率:2/3
【注意事項】
本補助金は、下請中小企業振興法の認定を受けることが必要です。詳しくは、ご相談下さい。

この記事を書いたプロ

髙岡和人

相続と農業税務に強く問題解決の窓口となれるプロ

髙岡和人(髙岡和人税理士事務所)

Share

コラムのテーマ一覧