まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ山形
今田早百合

「運ぶ」仕事を全面支援する運輸関係許認可のプロ

今田早百合(こんたさゆり)

今田早百合行政書士事務所

お電話での
お問い合わせ
023-631-6305

コラム

山形の行政書士便り 古物商許可

行政書士の仕事

2013年11月12日 / 2014年1月21日更新

秋田県の運送会社様から昨日お電話があり、「中古の自動車を売るのに古物商の許可というものが必要だと聞いたんだけど、今田さんのとこでやってますか?」というお問い合わせがありました。
セミトレーラを何台も持っている運送会社様で特殊車両の通行許可申請や保安基準緩和申請をさせていただいているのですが、そうなんです、行政書士は役所への申請書類なら何でも作成するのです(笑)
古物商は美術品、衣類、時計・宝飾類、自動車、自動二輪・原付、自転車類、写真機類、事務機器類、機器工具類、道具類、皮革・ゴム製品など、書籍、金券類の13品目で県の警察に出します。
個人でも法人でもとることが出来ます。
こういう商売をしたいのだけど、許可がいるのかしらと思ったときがお気軽にご相談くださいね。

この記事を書いたプロ

今田早百合

今田早百合(こんたさゆり)

今田早百合プロのその他のコンテンツ

Share

今田早百合プロのその他のコンテンツ