まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ富山
石崎弥佳

フラワーアレンジメントのプロ

石崎弥佳(いしさきみか)

花まつフラワーアカデミー(万華苑)

コラム

高橋洋子先生に学ぶレッスンのお話③

■■■ H29年7月  高橋洋子先生に学ぶ 
   『静止と動きからの発展』 『並行装飾的からの発展』 ■■■

本日のレッスンの冒頭は
「三感すれば、毎日が充実して楽しく過ごせます。」の第1声から。

①感心する。関心する。
②感動する。
③感謝する。

健康で豊かで幸せになる方法です。
「感激」も入っているかもしれません。
今日のレッスンに関心を持ってもらって、感動頂けると嬉しいです。
感謝いたします、と高橋先生より。

この日のレッスンは、またすごかったのです。
「ル・コルビュジエ」
建築家で近代建築の巨匠についての基礎知識からです。
上のにある西洋国博物館は、「ル・コルビュジエの建築作品
-近代建築運動への顕著な貢献-」の構成資産として世界文化遺産に登録されています。

「ル・コルビュジエ」の近代建築の五原則を学習して、
それを基礎に今日のフラワーアレンジ作品を創るというもの…でございました。
なんともまた壮大なテーマ。
これはまた価値が高い、素敵な勉強だったのです。



このスペシャルレッスンは、金曜日の18:30~21:00 のレッスンが第1部。
土曜日の9:30~12:00 が第2部。
2部制になっていて、レッスン内容はそれぞれ違っています。
この7月のレッスンのもう1つのテーマもまた壮大で
主題は「並行装飾的」。
副題がついていて、「枕の草子」でございました。
季節は夏でございましたので、
「夏は夜。月のころはさらなり。闇もなお、ほたる多く飛びひたる…」の情景を
フラワーアレンジメントで創り上げる、というものでした。



こんな風なテーマを持って、お花をデザインする日がくるとは
私がお花のお稽古を始めたころには、まるで想定も出来なかったことでした。
先生のご指導のもと、仕上がっていった作品は、相当素敵でした。
この勉強は、充実感が半端なく高く、至福の時間となったのでした。



高橋先生によるレッスンを受講して、もちろん三感しました。
「感心し、感動し、感謝し、感激もしました!」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

高橋洋子先生に学ぶレッスンのお話①はこちら
高橋洋子先生に学ぶレッスンのお話②はこちら

スクール 関連WEBサイト


花まつフラワーアカデミー ホームページ

花まつフラワーアカデミー Facebookページ

この記事を書いたプロ

石崎弥佳

石崎弥佳(いしさきみか)

石崎弥佳プロのその他のコンテンツ

Share