まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ富山
石崎弥佳

フラワーアレンジメントのプロ

石崎弥佳(いしさきみか)

花まつフラワーアカデミー(万華苑)

コラム

フラワーレッスンのスペシャル講師は小松弘典氏

プロフェッショナルコース

2013年4月20日 / 2014年6月4日更新



25年4月のスペシャルレッスンは
小松弘典氏を山梨県よりお招きいたしました。
本日、富山花まつ本部教室は
熱心な受講生の皆様でいっぱいとなりました。



昨日の第1部に引き続き
本日の第2部のテーマは
『枠組みのある花束』です。



講義は
花束の歴史、デザインの進化からスタートしました。
いよいよ花束制作の実技時間となり、先生より

「花束は苦手と言う方がいらっしゃるかもしれませんが、
解らなかったら聞いてください。
得意になって、帰っていただけるようにしますので…。」

「花束を作るに際して大事なことは
各々が花と対話して
自分の技量と相談し、許容範囲の中で、仕上がりをイメージして
よりお花を美しく見せれるように考えて
さあ、楽しく作ってください。」

受講生一同はうきうきしながらも
真剣な面持ちで、緊張感を持って
美しく可愛いお花たちとの対話を始めていったのでした。



各々は出来上がったら
一人一人先生にコメントをいただきます。
よく出来たところはここだねと誉めていただき
より良くするときはここをこうだね…と、
解りやすく、丁寧に、優しく、個々にご指導を下さったのでした。

私も受講生の一人、どきどきしながら取り組みました。
折角こんなにきれいなお花たちを束ねるのですから
先生のご指導のもと、お花たちに失礼のないように
一生懸命に。

夢中になれました。
お花と楽しく過ごす時間
より腕と感性を磨く時間
新しい専門知識の習得できる時間
素敵な先生にめぐり合える時間
うっとりとできる、幸せな時間を受講生一同は持ったのでした。
心地の良い贅沢な時間。

さて授業の最後の
先生からの総評の時間に
心揺さぶるサプライズがありました。

「今日の僕が作った花束ですが
自分はある人のイメージで作ってみたんです。
プレゼントさせてください。」と…。
何誰々…?

前に呼び出しのかかったのは
当スクールインストラクターのまりちゃんです。
本房万理ちゃん。



昨日彼女は誕生日を迎えました。
そして彼女は今年の4月でなんと
「花まつ永年勤続15年 祝!」
すごい素晴らしい! 最高!
私もとっても嬉しかったのでした。
先生は、このサプライズをいつ思いつかれたのでしょうか?
たぶん、昨日の夜の11時ごろでしょうか…??
麦酒をいただきながら
花束を貰ったら、女性はすっごく嬉しいって、話ししてました…。

私からも、まりちゃんへ
「永く献身的に、思いやりを持って、花まつ仕事を続けてくれていて
深く感謝しております。
これからも末永くよろしくお願いいたします。
20年まで、後5年だ…。」

サプライズ花束! 良かったです!
心が躍りだすような素敵なレッスンでございました。

スクール 関連WEBサイト


花まつフラワーアカデミー ホームページ

花まつフラワーアカデミー Facebookページ

この記事を書いたプロ

石崎弥佳

石崎弥佳(いしさきみか)

石崎弥佳プロのその他のコンテンツ

Share