マイベストプロ山陰・島根

コラム

仕事の気づきが得られたらどうなるのか?

2020年9月2日

テーマ:自己イメージを 高めて自信を高める

コラムカテゴリ:ビジネス

コラムキーワード: コーチング やり方マインドフルネスメンター

仕事の気づきが得られたらどうなるのか?

こんにちは、サポートコーチ出雲の山根浩二です

以前の録音データから、気づきについて残しておきます。セッションの中で気づきが得られるとどうなるか。



Q仕事の.気づきが得られたらどうなるのか?

A.結果として、考え方が変わり、行動が変わり、結果が変わるのですけど。

その前に、気づきが起こると、出来ない事が減るという事が起こります。

Q.なんで、出来ない事が減るのでしょうか?

A.出来ない事が減るというのは、出来ないと思っているから、出来ないのであって。そこに対して、気づきが起こると、出来ないというのは、自分の勘違いだったんだと、気づく。本当は、自分はチカラがあるんだと言う事が一つでも思えれば、それによって、出来ない事が減って、逆に言うと、出来る事が増える。

自分の力を思い出す、一つ気づきがあれば、一つ力を思い出す。


だから出来ない訳じゃなく、出来ないと思い込んでいただけなんだということです。そのことに気づくと実は本当はできてないわけじゃないから、思い込んでいてやってなかったりできてなかっただけなんで、その思い込みが取れて出来ない事が減っていく。

実際はできるようになるというのではなく、本当はできるということを思い出していくという事。


Q.そういうふうに出来ない事が減って出来る事が増えていったとしたら、その人はどうなるんでしょうか?

A.その人は色々なことが出来るようになる訳ですから、今まで出来ないと思っていたことが出来てくるという事は、色々な新しい結果が出てくる。

今まで、出来ない事によって抱えていたストレスが減るし、苦手意識が減ります。

出来ないというのは自信のなさと繋がっているので、自信の無さが減る。そして自信が高まる、自信が持てる様に成るということに繋がっていきます。

そして気づきが起こることによって、そういう連鎖反応が沢山起こってくる。

逆に言うと気づいてないことによって起こっている負の連鎖反応っていうのが減っていく。

結果的に気づきが起こることによって負の連鎖反応から正の連鎖反応に、循環の矢印が変わるということが起こります。

悪循環の循環から好循環の循環に変わっていくということです。


そして気づきを行動に移して行くことによって新たな気付きも生まれて、やってみたら出来るんだという風に思えて、また自信が高まっていく。

結果、自己信頼が高まって、未知の事でも、やってみたら案外出来るかもしれないなーという風に成れて。もしやってみて出来なかったとしても、なんらかの学びがあるし、大丈夫という感覚が持てるように成る。

自分に対して、人生に対して、世界に対して、信頼が高まっていくという事に成ります。

結果、気づきが起こると、考え方が変わり、行動が変わり、出来る事が増えて、仕事の成果が得られます。

お読み頂きありがとうございます

山根との対話は、きっとあなたの中のリソース(資源・財産)に気づく時間になります


私の仕事は、忙しいと思われがちですが、まだまだ時間は空いています。

私は多くの方の人生が向上する事を願っています。

興味を持たれた方は、お気軽にお問い合わせください。

この記事を書いたプロ

山根浩二

現状変革を支援するプロ

山根浩二(サポートコーチ出雲)

Share

関連するコラム

山根浩二プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
090-4653-1239

 

マイベストプロを見たと最初に、お伝えください。

電話が話し中の場合、着信が記録されないようです。申し訳ありませんが、返信が無い場合は後日改めて、お電話頂きますように、お願いします。

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山根浩二

サポートコーチ出雲

担当山根浩二(やまねこうじ)

地図・アクセス