まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ山陰・島根
山根浩二

現状変革を支援するプロ

山根浩二(やまねこうじ)

サポートコーチ出雲

コラム

有能な人でも、なぜ迷うのか、なぜ決められないのか? 再考察

コーチングセッションで 出来ること

2018年4月24日 / 2018年8月21日更新

なぜ迷うのかなぜ決められないのか?

それはまだ見えていない選択肢があったりとかまだ見えていないメリットデメリットというのがあるのじゃないかっていうのがわかっているからこの今の状態では決めれないと思っている。

本当は目の前にあるのに見えていない状態、言ってしまえば霧が立ち込めていて目の前にあるけど全く見えない状態、そんなふうになっているから、今は決められないっていう風な答えになってしまっている。

それがプロコーチと話をして、今見えているもの見えてないものその反対メリットデメリットというのを具体的に話をしていく中で、今まで見えてなかったものが沢山、自分自身で見つけることが出来る。そうするとその自分で見つけたものになったら最良の選択肢を選ぶことができて自信を持って進めることができるようになる。

やはり一人で考えていても同じところをぐるぐる回るばかりで違う視点に立つことはできないが、たくさんの視点を知っているプロコーチが関わることによって多角的に物事を見ることができるようになる。同じ枠組みの中で考えても出ない答えがコーチとの間では、自由自在に出てくるようになる。なぜならばコーチはその人には、ご自分で答えを見つけれると分かっているから、又そのように接するからだから答えが出る。

頭の中の霧が晴れれば今まで見えなかった広さや、その先までが見れるようになってその中で選択ができる。その道を行くと、どういう所に行くかというところまで見渡せることができるようになるから安心して選択ができるようになる。

頭の中の君さえ晴れれば誰でも選択ができる。本当の能力を発揮出来る環境を作り出す事が出来れば。

お読み頂きありがとうございます

コーチングを受ける事は現状変革・突破的な成果のチャンスです



興味を持たれた方は、お気軽にお問い合わせください

[[Yahoo知恵袋 山根浩二の回答https://goo.gl/rbLMs5]]

実際の対話事例

お問い合わせは、こちらから

この記事を書いたプロ

山根浩二

山根浩二(やまねこうじ)

山根浩二プロのその他のコンテンツ

Share