マイベストプロ滋賀
  1. マイベストプロ TOP
  2. マイベストプロ滋賀
  3. 滋賀の趣味
  4. 滋賀の獣医・動物病院
  5. 山路美晴
  6. コラム一覧
  7. ローラー鍼は特にテクニックを使わなくても体を緩めることができる
山路美晴

ペットと飼い主の心と体を癒やすプロ

山路美晴(やまじみはる) / 獣医師

滋賀ペット治療院

コラム

ローラー鍼は特にテクニックを使わなくても体を緩めることができる

2021年9月9日

テーマ:ペット鍼灸セラピー

コラムカテゴリ:くらし

コラムキーワード: 東洋医学

ローラー鍼最強説



さて、前回は背骨のストレッチのお話をしましたが、力を入れずにじっくりじんわり伸ばす…
やってみると加減がかなり難しいです。

そこで、誰でも失敗なく体を緩めて伸ばすことができる方法としては、やっぱりローラー鍼が一番いいかな〜と思います。

ローラー鍼の使い方は講座などでもお話していますが、

・とにかく力を入れない
・氣の巡りをよくするイメージで

と、お伝えしています。

これで毎日肩まわり、首の付け根、背骨の両脇…をコロコロ緩めることで、柔らかく潤いのある体を作ることができます。

潤いがある
=血行・リンパ液がよく流れる
 →栄養が行き渡り、老廃物が排出されやすくなる
 →冷えの解消
 →免疫力アップ…

という好循環を作るのがローラー鍼の働きですね。

なかなかすぐに目に見える効果が感じられないと諦めてしまいがちですが、続けていると少しずつ変化が現れてきますよ!


背骨が柔らかくなると体調が変わる


先日お話ししたストレッチは、私が勉強している整体の手技を応用したものです。

実際に患者であるワンちゃん・猫さんにこの手技を使って背骨を伸ばすのですが、体調の悪い子は脊椎のどこかに滞りがあり、それが内臓にも影響している場合が多いんですね。

下痢がちな子、腎臓が悪い子、足腰がふらつく子など、硬くなっている背骨がお餅のようにぐーーんと伸びると、姿勢が変わり、血行がよくなるのと同時に自律神経が整うので体調が変わっていきます。

整体の言葉に「姿勢が健康を作る」という言葉があります。
人間でもそうですが、背中が曲がっていると内臓を圧迫し、血流が悪くなりますよね。
動物も同じで、体をよく伸ばすというのは健康の基本だと施術をしながら実感します。

下の動画は実際の施術風景です。
こちらのゴールデンさんも続けていただいたことで亡くなる直前まで体調が整ったと喜んでいただきました。




(この記事は2020年9月のメルマガ記事です。メルマガスタンドの移行に伴いこちらに投稿しました。)

この記事を書いたプロ

山路美晴

ペットと飼い主の心と体を癒やすプロ

山路美晴(滋賀ペット治療院)

Share

関連するコラム