マイベストプロ埼玉
中島孝

住宅ローン滞納・競売の悩みを解決に導く不動産仲介者

中島孝(なかじまたかし) / 宅地建物取引士

ハウスパートナー株式会社

コラム

新型コロナの不況により、任意売却が注目されています

2021年6月2日

テーマ:新型コロナの影響による住宅ローン返済問題

コラムカテゴリ:住宅・建物

コラムキーワード: 任意売却

任意売却を選択する方が増えている

新型コロナによる不況のあおりを受け、給与やボーナスの減額から住宅ローン破綻に陥るケースが増えています。

住宅ローン返済の滞納が続くと、ご自宅は競売にかけられ、強制処分されてしまいます。

そうした中、競売を回避し、住宅を少しでも高く売って残債務を軽減できる「任意売却(にんいばいきゃく)」を選択する人が多くなってきました。

「任意売却」とは

住宅ローンの返済が困難になったとき、不動産業者が債権者(金融機関など)と交渉し、競売が行われる前に住宅を売却する取引のことです。

競売に比べ、次のようなメリットがあり、注目されています。
・お客様の費用負担は0円です。仲介手数料は、売却代金から配分される
・競売よりも市場価格に近い値段で売却できるため、残債務(住宅ローン)が少なくなる。
・通常の売却と同じ販売活動を行う為に、ご近所に知られない。
・債権者との交渉により、引越代の捻出が可能となる。
・そのまま、賃貸として入居を続けられる「リースバック」による解決も可能となる。

ご相談は、任意売却専門の不動産会社へ

任意売却は、依頼する不動会社によって、結果が異なってくるのです。

なぜなら、債権者(金融機関や自治体など)との交渉が必要となり、任意売却の実績や経験のなく解決ノウハウがない不動産会社には、とてもハードルの高い業務内容を遂行することが大変難しいからです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
お問い合わせはこちら
埼玉県内限定 任意売却専門の不動産会社
ハウスパートナー株式会社
相談専用ダイヤル 0120-720-535
(土・日・祝日も営業中)
宅地建物取引業免許 埼玉県知事(2)第22735号
公益社団法人 全国宅地建物取引業保証協会会員
公益社団法人 埼玉県宅地建物取引業保証協会会員
詳細は、ホームページをご参照下さい!
http://www.house-partner.jp

埼玉県で、住宅ローンの滞納や不動産競売でお悩みの方は、任意売却の専門の不動産会社であるハウスパートナー株式会社に、ご相談・お問い合わせ下さい。
お客様の信頼頂けるパートナーとして、解決策をご提案します。
ハウスパートナー株式会社 代表取締役 中島孝

お客様からの声一覧

この記事を書いたプロ

中島孝

住宅ローン滞納・競売の悩みを解決に導く不動産仲介者

中島孝(ハウスパートナー株式会社)

Share

関連するコラム