マイベストプロ新潟
石井順子

金融機関20年の経験からアドバイスするお金のプロ

石井順子(いしいじゅんこ) / ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャル・プランナー 石井順子

コラム一覧

RSS

特別定額給付金は簡単に受け取れないのかも…。みなさんはいかがですか?

 届いたら大事に使いたいですね! 先月、ニュースに呼ばれて解説したあの生活支援臨時給付金30万円が、みんなに一律の特別定額給付金10万円に変更になりました。あまりの急変にびっくりですがみんなに行...

人生初のコロナ全世界パンデミックの経験でもっと貯蓄しておけばよかったと思う人は多いかな?

 感染が抑えられたと思ってもまだ秋冬の再流行は考えておこう! 今ではほとんど解消された緊急事態宣言が全国に拡大した時新潟でもテレワークになったり時短勤務になったり休業になったり働き方が変化...

コロナショックによるお金の不安を解消するのは情報収集と順応性…

 お金の不安解消は早めの準備が効果的です!まずは家計見直しですね… 新型コロナウイルスの感染拡大により4月16日、緊急事態宣言のエリアは全国へと拡大されました。これによって休業や業務縮小を発表した...

新型コロナウイルス感染拡大での収入減少の不安は働き方によって違います…

 非正規雇用の方たちは特に注意してください! 新型コロナウイルスの感染拡大は収入にも大きく影響しています。営業が縮小したり店舗を休みにしたりテレワークになったり。予期せぬ休業で収入に対する...

新型コロナウイルスに打ち勝つために「みんなでお家」を考えましょう…

 テレワークの注意点!労災はどうなの? 新型コロナウイルス感染拡大で緊急事態宣言が全国を対象にされました。感染を防ぐため人と人との接触をしないということが求められています。集団感染の共通点...

コロナ相場の乱高下はNISAやiDeCoなどつみたて投資には恩恵!

 つみたてで長期投資をしている方は不安を感じていないはず… 新型コロナウイルスの感染拡大で世界中の株式市場が乱高下しているようです。投資家の方たちは不安でしょうか?個別の株にたくさんの資金を...

妻や子ども、家族であっても財産は別。その生命保険、贈与にならないよう気をつけて!

 コロナ自粛で時間ができたら生命保険を確認してみよう! 生命保険の相談で現在の保障内容を点検することが多いです。契約者と被保険者をあまり意識せず決めているケースがみられます。被保険者という...

産後うつからママを守れ!妊娠出産は女性にとって命がけの仕事です…

 産後うつを防ぐには周りのサポートも大切です! 先日地元新潟で産後うつにより生まれて間もない我が子を死なせてしまった母親の裁判の判決が出ました。懲役3年、執行猶予付きでした。犯行当時の重度の...

コロナショックにも負けない、だれもが成功できるつみたて投資という運用…

 コロナショックによる資産運用の不安を吹き飛ばそう! 新型コロナウイルスの感染拡大は世界同時株安を招きました。株式相場は暴落と上昇の乱高下、多くの投資家は不安でたまらないでしょう。そんな不安を...

新型コロナウイルスで入院したら?医療保険は支払い要件を確認してみよう!

 自分の加入している保険はいざというときに役に立つのだろうか? 病気、ケガ、がんは生きている間ずっと心配です。特に高齢になってからの確率が上がります。最近は新型コロナウイルスの感染症という問...

少子化時代における女性の活躍としあわせ…

2020-02-24

 働くママを日本全体で支えましょう! ずーと前から少子化対策は取り組まれていると思いますが逆に少子化が進んでいるようです。さあ、どうしたものか。女性が出産するのだから女性が結婚して子どもを産...

つみたて投資はシニア層もやらなくちゃ!資産寿命は大丈夫ですか?

2020-02-16

 成長資産をつみたてて将来資金を作るのは若者もシニアも一緒です 人生100年。老後の資金が心配な方も多いかもしれません。生命寿命の前に資産寿命が尽きてしまう、なんてことが起こりそう。退職するこ...

男性に育児休暇を取らせてあげたい!

2020-02-08

 家事や育児は女性だけの仕事ではありません! 少子高齢化、人口減少の日本。社会保障の維持が危ういです。子どもがたくさん生まれてほしいと思います。毎回言っていますがどうしたら子どもが増えるのか...

令和2年に取り組みたい家計の防衛と資産形成!

2020-02-01

 家計に不安を感じたら今すぐ点検しましょう! 令和2年ももう2月です。今年の目標を立てた方、順調に進んでいますか?ファイナンシャルプランナーとしてみなさんに取り組んでいただきたいことがあります...

給料ファクタリング簡単に考えてはいけない。お金は簡単に借りてはダメ!

2020-01-24

 お金を借りる前に生活を見直しましょう! お金の具合が悪くなることありますか?そんな時はファイナンシャルプランナーに聞いてみてください。病気の時も早期発見、早期治療が大事。お金の具合が悪くな...

この専門家が書いたJIJICO記事

「コロナショック」が家計に及ぼす影響、収入減や節約のために今できること

「コロナショック」が家計に及ぼす影響、収入減や節約のために今できること

2020-05-21

資産管理

外出自粛により、交際費やレジャー費などが減る一方で、家族が自宅にいることで食費や光熱費が上がるなど、お金の使い方が変化しています。これからできる家計の見直しや節約方法とは。ファイナンシャルプランナーの石井順子さんに聞きました。

老後の生活費確保のために 今からすべきこととは?

老後の生活費確保のために 今からすべきこととは?

2016-10-25

投資信託

老後の生活費確保のために今からすべきこととは?国には頼れない老後の生活資金。老後の資産形成に必要なのは資産運用。投資に関する正しい知識を身に着け、少額からでも早目のチャレンジをお勧めします。

健康は所得で変わる?健康に影響を及ぼす所得と生活習慣について

健康は所得で変わる?健康に影響を及ぼす所得と生活習慣について

厚労省の「国民健康・栄養調査」の結果から所得格差が健康格差につながるようです。低所得者は、穀物摂取量が多く、野菜・肉類が少ない。また、喫煙率が高く健康診断の未受診の方が多いなど改善の余地はありそうです。

軽減税率になれば「出前」の方が安くなる?

軽減税率になれば「出前」の方が安くなる?

2016-03-22

来年4月の消費税増税と同時に導入予定の軽減税率ですが、店内で食べるのと出前では税率が変わるなど、外食店では混乱が。増税時代到来に備えて、家計を守るためにすべきことは他にあると専門家。

NISAのコツは「長く分けて」

NISAのコツは「長く分けて」

2013-11-18

NISA

投資初心者からも注目されている少額投資非課税制度、NISAが2014年1月より開始。損失リスクを抑えるには長期にわたる「複利運用」と、分散して一定額を投資する「ドルコスト平均法」がオススメ。ファイナンシャルプランナーが解説。

消費増税の負担を減らす、今からできる家計防衛のススメ

消費増税の負担を減らす、今からできる家計防衛のススメ

2013-10-03

消費税率8%への引き上げで、一般的な子育て世帯は年間108,000円の負担増に。家計を直撃する消費増税の負担を軽減させるため、今からできる「前倒し購入」と「固定費の見直し」についてファイナンシャルプランナーが解説。

デトロイト破綻による日本経済への影響

デトロイト破綻による日本経済への影響

2013-08-12

かつて自動車の都として栄えたアメリカ・ミシガン州のデトロイト市が財政破綻。日本経済への影響について専門家が解説。また、破綻危機にある国や自治体が多い今、国の借金が約1,000兆円にも上る日本も例外ではないと警鐘を鳴らす。

通貨供給量、過去最大の3.0%増。景気は改善するか?

通貨供給量、過去最大の3.0%増。景気は改善するか?

2013-07-12

日銀が発表した6月のマネーストック速報によると、通貨供給量は前年同月比3.0%増で過去最大の伸びを示した。通貨供給量とは、そもそも何なのか。また、このことは景気改善につながるのか。ファイナンシャルプランナーが見解を述べる。

石井順子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
090-1404-7204

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

石井順子

ファイナンシャル・プランナー 石井順子

担当石井順子(いしいじゅんこ)

地図・アクセス

石井順子プロのコンテンツ