まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ長崎
大楠博子

話し方のプロ

大楠博子(おおくすひろこ)

有限会社エーアンドアイ

お電話での
お問い合わせ
095-820-7812

コラム

話し方のコツ<腹式呼吸で>

アナウンス倶楽部

2015年6月11日 / 2015年11月26日更新

「結婚式でスピーチを頼まれた」「仕事でプレゼンテーションをしなければ」
「急に司会を任された」など、人前で話さなければならない・・・ということありますか?

ここぞという場面で自分の力を出したい場面で、おさえておきたいのはやっぱり「腹式呼吸」です。

私はレッスンの時にもまずは「呼吸」「息づかい」を最初におこないます。

ところで、腹式呼吸ってなに?という質問をよくうけます。
横隔膜と呼ばれる胸とお腹をわける筋肉の膜を下げることで、
肺が広げられて、肺の容積が増え、そこに沢山の空気を取り入れる方法です。

腹式呼吸をすることでお腹がふくらみます。
リラックスしている状態の深呼吸をしているイメージです。
ドキドキと緊張していたり、あわてている時はきっと呼吸も浅くなり
胸を使う「胸式呼吸」や肩があがってしまう「肩式呼吸」になりがちです。

意識して腹式呼吸を行うことで、身体の緊張もほぐれてきますから、
ぜひマスターしていただきたいです♪

腹式呼吸マスター編は次回♪

この記事を書いたプロ

大楠博子

大楠博子(おおくすひろこ)

大楠博子プロのその他のコンテンツ

Share

大楠博子プロのその他のコンテンツ