まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ香川
山本武史

ワークライフバランスを実現するタイムマネジメントのプロ

山本武史(やまもとたけし)

ポテンシャルビジョン

コラム

【WLBコラム】仕事の時間効率を高めても、ワークライフバランスは改善されない?!

ワークライフバランス

2017年11月13日

「自分の仕事が早く終わっても、頼まれ仕事が舞い込んできて、
 結局帰るのは遅くなっちゃうんですよね。
 とはいえ、自分の仕事が終わったからといって、
 さっさと帰るわけにはいきませんし・・・。」

せっかく仕事の優先順位を決め、期限を守り、
効率化ができているにもかかわらず、
ワークライフバランスが改善されない・・・、

あなたはこんな状態になっていませんか?


仕事の時間効率を高めることと、
ワークライフバランスは同義と考えられることもあります。


仕事の時間効率を高めて、早く仕事を終えて、
プライベートタイムを増やしましょう、と。


しかし、現実としてそうはなっていないことの方が多いようです。


仕事には期限がつきものです。
できるだけ早く終えてしまいたいものも多いでしょう。


そんな時、誰に手伝ってもらいたいかといえば、
当然、締め切りをきちんと守れ、
効率よく手早く仕事をしてくれる人です。


となると、仕事は必然的に、
仕事を手早くこなせる人のところに集まってきます。


なので、仕事の時間効率だけを高めても
ワークライフバランスは実現しません。




では、どうすれば良いでしょうか?


まずは、プライベートなイベントや行事で、
大切にしたいものを明確にしましょう。


具体的なイベントや行事などの予定がなかなか出てこない方は、
「何を大切に生きていきたいか?」と大きな視点で自分を見つめ直すことをお勧めします。



大切にするべきものとは、
価値観や信念といった、自分の核となるものです。




・これまでどんな価値観を大切にして生きてきて、
 これからはどんな価値観を大切にしたいのか?


そして、


・人生最後を迎えた時、
 周りからどんな人だったと言われたいのか?




ちょっと大げさかもしれませんが、
真剣に考えてみることをお勧めします。



なぜなら、本来大切にすべきことを曖昧にしたままだと、
せっかく仕事の効率化を進めても、結局新たな仕事に時間を当てるだけで、
プライベートの方が充実してこないからです。


そうすると、結局ワークライフバランスは取れません。
仕事関係の上では成功するでしょうが。



プライベートな時間を充実した豊かな時間にするためには、
自分の大切にしたいものを明確にしてみてください。



趣味の時間かもしれませんし、家族の時間かもしれません。
地域の集まりに出るのも良いでしょうし、ボランティア活動も良いでしょう。



大切なものを明確にして、仕事以上に大切にすべきことを見つけてみてください。
そこを起点にワークライフバランスは改善されていくでしょう。



ワークライフバランスを本気で改善した方はこちらもチェック!

========================
【働き方改革を応援!タイムマネジメントコーチ:山本武史】
研修・コーチングで御社の『働き方改革』推進を応援します!
ご質問・お問い合わせはこちら(24時間受付)
========================

この記事を書いたプロ

山本武史

山本武史(やまもとたけし)

山本武史プロのその他のコンテンツ

Share

山本武史プロのその他のコンテンツ